〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

永遠の詩

えーと、中島美嘉様の新曲ですが、
この秋、中島が届ける極上のスウィート&メロウヴァイヴス!オリジナリティ溢れるサウンドデザインをまとう本作は、作詞:宮沢和史(GANGA ZUMBA),編曲:森俊也(JUNGLE ROOTS etc)といった東京のクリエイター陣に加え、ジャマイカン・ルーツ・レゲエ界の重鎮フレディ・マクレガーの息子である、スティーブン(弟)をトラックメイカーに、チノ(兄)をイントロMCに迎え入れ、TOKYO⇔KINGSTONの音楽的交歓によって完成された野心的なナンバー!大注目の角川公開映画「サウスバウンド」(豊川悦司・天海祐希主演10月6日公開)主題歌に決定しており、中島の情感溢れる声は「たとえ全てを失くしてもあなたと生きていく」とひたむきながらも強い意志を貫く女性像を見事に表現している。“地上の楽園”をイメージして制作されたビデオクリップ、ジャケットのアートワークと共に今秋の話題必至。
ということです。

いや、これ、そんなに期待してなかったんだけどねえ、CD聴いてブッ飛びましたよ。
本気でレゲエだったんだ。しかも「接吻」のときとは違って、ジャメイカン・スタイルだよ。こういう普通っぽいのが一番難しいんだ。

でも、これ、プロデューサーがドラム・プログラミングとキーボードやってる以外は、バンドもミキサーも日本人なのに、なんでこういうテイストが出せるんだろう。
マスタリングはロンドンでやったみたいだけど、そのせいか、ベースの質感がちょっと違うと言うか、妙に円い音になってて、これはジャマイカでも日本でもない感じ。でも、そのおかげで美嘉様の歌が活きてるんだよなあ。
今年は名曲揃いだよねー。

ピクチャー・レーベルもカワユス。
↓の画像使ってるので、クリックしてみてくだされ。
b0033901_23203565.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2007-10-05 23:23 | 中島美嘉様