〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

過剰報道

どのチャンネルを観ても、同じニュースばかりでイヤになってくる。

【市橋容疑者逮捕】浜崎あゆみ、漫画「ワンピース」ファンだった
一緒に働いていた従業員は「浜崎あゆみが好きと言っていて、イヤホンで繰り返し聴いていた。音楽は結構、好きと言っていた」と振り返る。

そんなこと、どうでもいいじゃないですか。

【市橋容疑者逮捕】送検の際の混乱でTBSの男を公務執行妨害で逮捕
市橋容疑者の送検取材現場で社員逮捕のTBS「社員と確認したが、番組名、所属は言えない」

バカじゃないのか。
この局、ホントに最低になっちゃったなあ。
ちょっと前までは、「報道の~」と威張っていたはずだが。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-11-12 23:19 | あゆ

AKB48

もう、この手の女性アイドル集団をフォローする気力もないので、篠田麻里子と小嶋陽菜ぐらいしか識別できないんだよねー。

まあ、それは置いといて、新曲「RIVER」が初のオリコン 1 位ということで、TV なんかの露出も増えてきて、先日観てみたわけですが。
曲自体はショップでも耳にしてて、意外といいんじゃないかという印象だったのだが、歌詞が…。
なんかすごくストレートで勇ましいよね。全盛期の TK みたい。ある意味、宗教がかってる。

やっぱり、もう、年齢的に無理だな。

えーと、この記事、タイトルは大きく入った割りには、twitter 程度の内容でしたね。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-11-06 23:41 | 音楽系の雑談

東京ラー●ンスト●ート

昨日、外出していて、少々お腹が空いたので、ちょこっと話題のスポットに行ってみた。
タイミング的に夕食には少々早い時間帯だったので、あまり混雑していないだろうと思って。

それで、とりあえず、その中の 1 店舗に入って、つけ麺を注文。
だって、最近、つけ麺って流行ってるんでしょ?
日比谷でやってるフェアも盛況だって言うし。

で、来ましたよ、つけ麺が。
まずは、ひと口……。

ん?
なんか、味が薄くないか?
やっぱり、●味のつけ麺って、無理があるんじゃないのか?
お上品にちょこっとタレに漬けて食べてるのが敗因なのだろうか。
思いっきりドプっと漬けて、麺と一緒にスープも飲んじゃう勢いでいくと……。
うーん、これでやっと味が判別できるぐらいだ。

きっと、つけ麺を選択したことが間違いだったのだ。
そう思って、同伴者の注文した普通のラーメンを味見してみると…。

更に、味が薄い!
いや、自分は関西出身なので、どちらかと言えば薄味好きなのだが、それにしてもこれは…。
同伴者も我慢できずに、最後は自分のつけ麺ダレを横取りして、ラーメンの麺を漬けて食しておりました。

いくらなんでも…と思いつつ、ウチに帰ってから web でこの店のことを検索してみたら、「あっさりしていながら、コクのあるスープ」とか、そんな感じで絶賛されてるじゃないですか。
ホントにそう思っているのか?

自分の周辺にもいわゆるラーメン通が何人かいらっしゃって、その人たちのラーメン評を何回か聞いたことがあるのだが、そのときの感想をここに改めて記しておきたいと思う。

ラーメン通のヒトの味のハードルって低すぎるんじゃないか?
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-11-05 01:03 | 一般的な雑談

Kaguya-Hime 374

ちょっと前に、浦和パルコで渡辺美奈代のトークイベントがあったのだが、それが伏線だったのだろうか、今、彼女がプロデュースしているらしいショップが期間限定でオープンしている。

なんでもインテリア系のセレクトショップらしいのだが、ちょっと見かけたところでは、自分のような庶民の住宅にはとてもそぐわないような派手めの欧州風インテリア(白地に金のデコレーションみたいな)ばっかりで、まあ、言っちゃあ悪いが閑散としていたわけです。

それが、昨日、通りかかったところ、すごい人だかりで、「最後尾はこちら」みたいな看板を持ったおじさんまで出動しているわけですよ。
どうしたことかと思ったら、なんと本人が来店してて、買った人とお話ししたり、写真を撮ったりしてた。
まあ、自分は通りすがりに何回かお顔を拝見するにとどめましたが。

よく考えてみたら、初めて観る生おニャン子なんだよねー。しかも、こんなに至近距離で。
えーと、感想ですが、少々白塗りが厚すぎるのではないかと思わなくもなかったですが…。

まあ、とにかく、明日 3 日が最終日らしく、また、彼女が来店するみたいなので、興味のある方はぜひ。
自分は……、別にいいですが。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-11-02 23:09 | ゲーノーねた

時をかける少女

日曜日の堂本兄弟で、原田さんが歌っているのを久しぶりに観ました。
いや、今日はそれじゃなくて、映画の話。

青春映画の金字塔『時をかける少女』が、女優・仲里依紗主演で実写映画化となり、このほど完成したことが 27 日までにわかった。同作は 4 度目の映画化で、実写版としては実に 12 年ぶり。監督は同作が長編映画初監督作となる谷口正晃。2006 年に細田守監督によるアニメ映画版で主人公の紺野真琴の声を演じた仲は、「今度は、声だけでなく、自分自身がスクリーンに映ることができることになり、『時をかける少女』というブランドを背負うことが出来るのか、すごく不安でしたが、一生懸命時をかけました。歴代の『時をかける少女』のファンの方もまた新たに楽しめる作品になったと思います」と大役を果たして得た自信をのぞかせる。
1965 年に作家・筒井康隆が発表したティーン向け SF 短編小説を原作に、大林宣彦監督が 1983 年に原田知世主演で映画化し、大ヒットした『時をかける少女』。1997 年には角川春樹監督がメガホンをとり、中本奈奈主演で再映画化された。実写版としては 3 度目となる最新作の主人公は、原作の芳山和子から彼女の一人娘の芳山あかりにバトンタッチ。仲が演じる 2010 年の現代に生きるあかりが、母の初恋の人・深町一夫に会うため、1970 年代にタイム・リープ(一種の時空移動現象)する。あかりが恋に落ちる大学生・涼太役を演じるのは中尾明慶で、母・芳山和子を安田成美が演じるほか、元劇団四季の看板俳優・石丸幹二が映画初出演を果たしている。

えーと、中本奈奈って誰?
そんな時期に再映画化されてたって、全然知らなかった。

b0033901_0551923.jpg

仲里依紗は嫌いじゃないけど、もう少しスレンダーなイメージかなあ。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-10-29 00:58 | ゲーノーねた
b0033901_0545045.jpg

昨日、WOWOW でやってたね。
いやあ、やっぱり面白かったね。自分が観た前回ツアーより、ギター姐さん度は増加してたけど、La Isla Bonita とか You Must Love Me とかのアコースティックパートの方が面白かったな。

また、日本に来ないかなーとも思うが、大枚はたいてドームの後ろの方から観るのもねえ…。
とは言うものの、あんなデカいセット、さいアリには入りそうにないし。

それにしても、BS とか CS でやってるこーゆーライヴ番組って、みんな音悪いよね。
まあ、これで音がよかったら、DVD が売れなくなるからだろうが。
で、結局、思うツボにはまってしまうワケなんだけど。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-10-26 01:06 | 音楽系の雑談
日曜日にビヨンセのライヴに行ってまいりました。
いや、彼女の熱心なファンというわけでもないのだが、すごく評判がいいもので。

日曜日のライヴということで、開演予定時間は少々早めの 16:30。
でも、外タレのライヴが時間どおりに始まるはずもなく、定刻をちょっと過ぎてから着席。
事前のイメージでは、アリーナのほとんどがスタンディングかと思っていたら、なんと、約半分は 2 万円の VIP 席ではありませんか。
自分はスタンド 9 列目で、ステージ、サブステージの両方からほぼ等距離の珍しく好ポジション。

さて、そうこうしているうちに、16:45 ぐらいだったろうか、突然、歓声があがったので何事かと思ったら、人気もなくなったアリーナの通路をものものしい一味が歩いてくるじゃないですか。
叶美香 !?
サマンサタバサのコネなのか、VIP 席の中でも一番サブステージに近いところに席が用意されておりました。

で、16:50 頃だろうか、客電が消え、ライトショウっぽいものが始まった。そして堂々たる体躯の女神様降臨。
いやあ、スゴい存在感ですねー。いや、体格ではなくって、オーラが。
それで、いきなり Chi-Lites のイントロが!
そりゃ熱狂しますよ。

とは言うものの、このあたり、あまり記憶にないだよねえ。実はケータイで写真撮るのに必死で。
b0033901_194534.jpg

って、こんなのかい! 何の写真か全くわかんないって。

セットリストはこんな感じ。
実は、ビヨンセについてはライトなファンだし、デスチャはほとんど聴かなかったので、不明なところはあちらこちらからパクってきたんだけど。
特に、サブステージで演ってた Bad Boy あたりから Say My Name までは自信なし。

01. Crazy In Love
02. Naughty Girl
03. Freakum Dress
04. Get Me Bodied
05. Smash Into You
06. Ave Maria
07. Broken-Hearted Girl
(If I Were A Boy Video Intro)
08. If I Were A Boy
(Sweet Dreams Video)
09. Diva
10. Radio
11. Ego
12. Hello
(Bass Solo - Keyboard Solo - Love Hangover - Beyonce vs Sasha Fierce Video)
13. Baby Boy ~ You Don't Love Me (No No No)
14. Irreplaceable
15. Check On It
16. Bootylicious ~ Bug A Boo ~ Jumpin' Jumpin'
17. Upgrade U
18. Video Phone
19. Say My Name
(Dancers Medley : Independent Woman ~ Bills, Bills, Bills ~ No, No, No ~ Survivor)
20. At Last
21. Listen
(Single Ladies Video)
22. Single Ladies (Put A Ring On It)
-encore-
23. Halo ~ Happy Birthday ~ Halo

ビックリしたのは、ステージ背後のスクリーンと言うのか、LED ライトと言うのか、とにかくそれがメチャメチャきれいだったこと。何年か前のあゆのライヴでスクリーンがきれいで感心したことがあったけど、今回のはその比じゃない。
特に、Smash Into You での海の画像がスゴかった。
b0033901_1102010.jpg

って、また全然わかんないって。

最近の R&B 系ライヴのお約束かもしれないのだが、MJ トリビュートっぽい企画もあった。
ベース・ソロの Billie Jean リフとか、Diva のダンスとか。
そして、アンコールの Halo のスクリーンに MJ が大登場。
b0033901_1104626.jpg

って、また全然わかんないっつーのに。

個人的には、ハウスっぽいアレンジの Radio のダンスに萌えました。
あと、Upgrade U のジガのラップパートの口パクとか。
ラス前の映画パートは号泣モノかと予想してたのだが、案外あっさりと終了。まあ、それでも十分ディープなんだけどね。

おそらく、細部まで計算して構成されてるのだろうが、写真撮り放題だったり、客との距離がすごく近かったり、どことなくラフかつフリーな感触で、客が楽しむポイントをうまく押さえてるという印象。
規制ばかりで、宗教みたいに万人同一振付を強要する日本のライヴとは違って、さすがはショウビジネスの本場、アメリカの底力を垣間見たような気がする。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-10-21 01:13 | LIVE

最近観た映画

更新をサボってた間も結構映画は観ていた。
タダ券をいっぱいもらってたからねえ。

【ハゲタカ】
b0033901_1333346.jpg

まあまあでしたかねえ。
でも、外資系の投資銀行があんなに簡単に潰せるのなら、もう全部潰されてるよ。

【剱岳 点の記】
b0033901_139327.jpg

えーと、タダ券が余ってたから行ったんだけど、年配の方ばかりでしたねえ。
途中でトイレ我慢できなくなったり、ポップコーンをひっくり返したりして…。
観客の中で、自分が一番若かったんじゃないかなあ。
申し訳ない。画像がいまひとつですね。

【アマルフィ】
b0033901_1425195.jpg

フジテレビが社運を賭けた力作。
それなりに面白かったけど、最初から犯人がわかるというのも…。
戸田恵梨香はいつもいいポジションにいるよね。

【HACHI 約束の犬】
b0033901_154348.jpg

これは同行者の趣味です。自分的にはあまり興味はなかったのだが。
それにしても、泣いてる人がいっぱいいたねえ。
と言うか、最後の方のストーリー展開に相当無理があったように思ったが、泣いてる人には関係がなかったようだ。

【20世紀少年 -最終章-】
b0033901_1582417.jpg

あ、これ、自分的にはすごく納得した。
まあ、最終章なので、説明的展開が多かったけど。
木南晴夏の出番が少なかったなあ。

【さまよう刃】
b0033901_204286.jpg

もう、画像が本編とはほとんど関係ないですが…。
いや、女性がほとんど出てない映画だったので…。
映画自体もなんとなく釈然としない結末で…。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-10-18 02:04 | MOVIE

蛮幽鬼

年に 1 回(ぐらい)の大贅沢の演劇鑑賞で、新橋演舞場に行ってきました。
新橋演舞場は初めてだったけど、微妙にレトロで面白いところだった。

で、演目は、劇団☆新感線の蛮幽鬼
ゲストは上川隆也、稲森いずみ、堺雅人、早乙女太一など。

b0033901_2258027.jpg

あれれ、字がちょっと違いますね。どうしてだろ。

b0033901_22584632.jpg

この鬼はいったい誰だ?

えーと、印象としては、少々小粒感が…、ってところでしょうか。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-10-12 23:01 | LIVE

劣化したはずでは

早くも新曲ですか…。
これはまた、近年稀にみるナチュラルさですねー。

b0033901_1152670.jpg

[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-10-07 01:18 | 中島美嘉様

CANDY GIRL

ちゃんと買ってます、「CANDY GIRL」。
T シャツ付き限定盤、10000 枚× 3 はあっという間に予約できなくなったので、半分諦めていたんだけど、やっぱりマニアとしては入手しなきゃ、ということで、フラゲ日の昼休みに職場近くのタワレコに行ってみた。
いや、実はタワレコと言ってもミニ店舗なので、その存在自体も忘れがちなのだが。

そしたら ……、あまりに早かったので、まだ店頭に並んでいなかった……。

で、業務多忙にも係わらず、6 時早々に会社を出て、タワレコに。
あった。ありましたよ。
限定盤 3 種の中では、T シャツもつぶしがききそうで、ジャケ写もまあまあいい C タイプを購入。

全体はこんな感じ。
b0033901_1355321.jpg

ここに美嘉様の名前が。
b0033901_1363250.jpg

しかし、このケータイ画像、うまく撮れてないなあ。
b0033901_1375066.jpg

で、昨日、会社帰りに再度様子を見に行ってみたら、
まだ、いっぱい売っていました……。

と言うか、この店でこの CD 買ったの自分だけじゃないかと思うぐらい、在庫の数が変わっていなかった。

まあ、それはいいとして、実はジャケ写が一番いいのは通常盤だと思うんだよね。
b0033901_1423166.jpg

これも買っとく?
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-10-04 01:44 | 中島美嘉様

See you at the next stage.

かれこれ 4 ヵ月以上も更新をサボっていた。
いや、1 週間ぐらい間隔を空けちゃうと、途端に億劫になるんだよねえ。
それで、ズルズルと。
でも、まあ、こっそりと復帰してみようかな。

b0033901_050525.jpg

この 4 ヵ月間、いろいろあったよねえ。
とりあえず、業界追放って雰囲気なので、記念に UP しときましょう。
あ、実際の在処は こっち ね。

この画面自体は、実は、今回の騒ぎ以前からあったらしいのだけど。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-10-01 00:54 | 沢尻会長
b0033901_032967.jpg

ということで、予告どおり、行ってまいりました。
いやあ、やっぱり、素晴らしい。
例によって、とりあえず、セットリストを。

Read More...
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-05-14 00:34 | LIVE

RhythMiXearch

週アスの記事で見かけたのでやってみた。

混合検索 RhythMiXearch

まずは、この blog では避けられないこの検索。

中島美嘉 + 浜崎あゆみ = 絢香、ソニン、大塚愛。
うーん、ソニンねえ…。
まあ、他の 2 人は当たり前だな。ヒネリが足りないなあ。
それにやるたびに、微妙に結果が変わってるような気が…。

Lee Perry + Carl Craig = 戸川京子、クールス、新井正人。
これで Basic Channel とか表示されればスゴいんだけどなあ。
最初の 2 人はまあいいとしても、最後の人って誰?

歌手じゃないけど(歌手でもあるが)、
綾瀬はるか + 沢尻エリカ = 松下里美、布施明、竹内まりや。
??? あまり面白くないですな。

最後にヤケ気味で、
5月13日 + 大宮ソニックシティ = とみたゆう子、はしだのりひことクライマックス、上田知華+KARYOBIN。
全然ですね。
ということで、明日をお楽しみに。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-05-13 01:07 | 音楽系の雑談

国民栄誉賞

森光子さんに国民栄誉賞 官房長官「前人未到の業績だ」
政府は11日、女優の森光子さん(89)に国民栄誉賞を贈る方針を決め、河村官房長官が同日午後の記者会見で明らかにした。森さんは、主演する舞台「放浪記」の公演が9日、2千回を迎えたばかり。
会見で河村氏は「永年にわたり、芸能の分野で多彩な活躍を繰り広げ、特に舞台『放浪記』において2千回におよぶ主演を務め、国民に希望と潤いを与えた。まねができないような前人未到の業績だ」と理由を説明した。
「放浪記」の初演は61年。90年に山本安英さん(故人)の「夕鶴」(1037回)を抜いて以来、単独主演での上演記録を更新中。
政府は今月中の正式決定をめざす。決定すれば、国民栄誉賞の受賞者は、麻生政権では作曲家の故・遠藤実氏に次いで2人目。全体では17人目となる。

この記録にそんな価値があるのかね。
いや、これを「記録」と呼ぶことすら疑わしいが。
だって、48 年で 2000 回って、1 年あたり 40 回ぐらいでしょ。

でも、まあ、元々、価値があるものに与えられる賞じゃないからいいのか。
[PR]
# by ayu-mikasama | 2009-05-12 01:01 | ゲーノーねた