〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

銀杏並木

b0033901_147457.jpg

ロケ地として有名な神宮外苑に行ってきました。人大杉。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-29 01:47 | 一般的な雑談

2009 年の大晦日

毎年、同じこと書いてるけど、紅白の出場歌手が決定。

第60回NHK紅白歌合戦出場歌手が決定

なんとも冴えないメンバーですねえ。
井上陽水にも E.YAZAWA にも逃げられて、売りがジャニ枠拡大と福山と声優とは。

実は、自分、NYC boys がジャニタレだと知らなかった。
東方神起あたりに味をしめたどこかの事務所が、NY のガキのユニットを青田買いして連れてきたのかと思っておりました。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-24 23:08 | ゲーノーねた
土曜日の話だけど、Bluenote Tokyo に行ってきた。
Bluenote って久しぶりだ。だいたい 4 年ぶりぐらいじゃないかなあ。
座席が早い者勝ちじゃなくなってから、予約システムが面倒になって、なんとなく足が遠のいていた。
でも、Ashford & Simpson って、これが初めての来日公演なんだって。そりゃあ、行かないわけにはいかないでしょう。

ところが、開演前にちょっとしたアクシデントが。
いや、以前に比べて座席数が増えたのか、隣の人とずいぶん接近していて、なんとなく危ないなあと思っていたんだよね。
そしたら案の定、店員がドリンクを運んでいるときに背後の客と交錯して、同行者の背中にドリンクをバシャっとかけてしまったのだ。
一大事だったのだが、ソムリエのお姉さんがとても丁寧に対応してくれて、多額のクリーニング代はおろか、招待券までいただいてしまった。
いやあ、そこまで気を遣ってくれなくてもよかったのだが、すごくちゃんとした(?)店だなあと感心した。

で、そうこうしているうちに定時となって、バンドのメンバーが登場し、「Bourgié Bourgié」を軽くかます。予想通りの展開ですね。
1 曲終わったら、主役 2 人が登場。おお、あの夫婦漫才然とした佇まい、本物だよー。

セットリストはこんな感じだったでしょうか。

01. Bourgié Bourgié
02. Found A Cure
03. Is It Still Good To Ya
04. Stay Free
05. The Boss
06. Send It
07. I'm Every Woman
08. Street Corner
09. Let's Go Get Stoned
10. Ain't Nothing Like The Real Thing
11. Your Precious Love
12. Ain't No Mountain High Enough
13. Solid
-encore-
14. Stuff Like That

「The Boss」を演るとは思わなかったなー。
それにしても、ニューヨーカーらしいハイセンスな名曲ばかりじゃないですか。
なんとなく、シンガーとして線が細いんじゃないかという印象があったのだが、全然そんなことなかったです。
なんでも、彼らは NY でこの手のライヴ・スポットを経営しているらしく、自らの CD の宣伝も含め、手慣れた進行でしたねえ。

アンコールでは、slow と fast どっちがいい?と訊いて、fast の声が多かったので「Stuff Like That」を。
slow だったら、「You're All I Need To Get By」あたりを演ったのかなあ。

とにかく、お店の対応などなども含めて、最高の夜でしたねえ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-23 23:23 | LIVE

家に帰って、M ステを観ようと思ったら、森高千里が歌ってた。
なんでも 10 年ぶりの出演とのことらしい。

何回も書いたと思うが、自分ヒストリーの中で、「あゆ期」の前(歌手以外も含めると「常盤ちゃん期」の前)は「森高千里期」だったのだ。
でも、今のようなセレブ感漂うミセスになると予想もしてなかったし、実際に今はほとんど興味はなくなってる。

歌手活動を完全に引退していたということでもないみたいだけど、10 年ぶりにしては、歌唱力自体は昔とあまり変わっていないように思えた。
こっそり練習してたりしたのだろうか。

それにしても、稲垣潤一って…。

昔ちょっと売れてた歌手がカヴァーで復活しようという安易な企画はもういい加減に止めてくれないかなあ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-21 02:04 | 音楽系の雑談

ZERO

昨日の ↓ の真偽のほどは定かじゃないけど、今日のは近年稀に見る大スクープでしたねえ。

海老蔵と麻央が近日中に婚約、連名で発表
歌舞伎俳優市川海老蔵(31)とフリーキャスターの小林麻央(27)が19日夜、連名で、両所属事務所を通じてFAXで交際を報告した。内容は以下の通り。
「私たち、市川海老蔵と小林麻央は結婚を前提にお付き合いをしております。このたび、近日中に婚約の運びとなりますことをご報告させていただきます。仕事を通じて知り合い交際を続けてまいりましたが、これよりも一層お互いへの思いやりを忘れず人生を共に力を合わせて歩んでいきたいと思っております。皆様には今後とも、ご指導鞭撻(べんたつ)の程よろしくお願い申し上げます 市川海老蔵・小林麻央」。
婚姻届の提出日、挙式について時期は未定だという。また、小林は午後8時11分に自身のブログでも婚約を発表。「歌舞伎に対する情熱や、やさしく大きな心に惹かれ、交際させて頂くうちに、今日に至りました」などとつづっている。

朝のニュースで観たときは、「なんだそれ?」と思ったけど、まさか本当とは。
だって、あんな清楚なお嬢さんが、よりによってあんな野獣の餌食に…、って感じだもん。
思わず、ZERO を観てしまいました。

きっと、世の中の男性の 95% ぐらいはショックを受けてるんじゃあないでしょうか。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-20 00:59 | ゲーノーねた

アンタッチャブル

おいおい、いくらなんでも、こりゃウソだろー。

仲間由紀恵が熱愛、13歳年上田中哲司と
“国民的女優”に初ロマンスが発覚した。女優仲間由紀恵(30)が、テレビ朝日系で放送中の主演連続ドラマ「アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~」(金曜午後9時)で共演する、俳優田中哲司(43)と真剣交際をしていることが17日、分かった。6年来の知人だったが、親密度が増したきっかけは07年のTBS系連続ドラマ「ジョシデカ! 女子刑事」での共演。昨年から交際をスタートさせていた。
今年の大みそかにNHK紅白歌合戦で4回目の司会を務める“国民的女優”仲間の恋人が、初めて判明した。お相手は、ドラマで共演中で13歳年上の田中だ。両者を良く知る関係者は「親密交際に発展したのは昨年からです。2人とも、もう大人なので、落ち着いた恋愛を続けています」と話す。都内高級マンションの5階にある田中の部屋に、食材の入ったスーパーのレジ袋を下げて、入っていく仲間の姿がたびたび目撃されている。
2人の出会いは、03年の仲間主演のフジテレビ系連続ドラマ「顔」だった。当時は、いち共演者の間柄だった。4年を経て再会したのが、07年夏に収録した仲間主演の「ジョシデカ! 女子刑事」。田中は仲間扮(ふん)する新米刑事に捜査協力する警視庁捜査一課の管理官を演じていた。この撮影現場で一気に親しくなったが、しばらくは友人関係が続いたという。そして、放送終了後の昨年。都内のレストランなどでデートを重ねていくうちに、お互いが惹(ひ)かれ合うように、自然と恋愛関係に発展していったという。

こんな露骨な番宣、初めてだよ。ドラマの画像まで使っちゃってるし。
と言うか、こんなの見せられたら、ドラマを観る気すら失せた。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-19 00:50 | Drama

実写サザエさん

b0033901_041188.jpg

サザエさん:ドラマ版視聴率20.9%

15日放送された観月ありささん主演で国民的人気アニメ「サザエさん」の放送40周年を記念した実写版スペシャルドラマ(フジテレビ系)の視聴率が20.9%だったことがビデオリサーチの調べで明らかになった。
ドラマは、69年の放送開始当時の東京を舞台に、「家族だんらんの大切さ」を訴えるアニメとドラマを組み合わせた2時間半スペシャル。ドラマは「カラーテレビがやってきた!」「磯野家大戦争!」「磯野家にようこそ!」のオムニバス3本立てで、マスオを筒井道隆さん、波平を片岡鶴太郎さん、フネを竹下景子さん、ノリスケを「爆笑問題」の田中裕二さん、タイコさんを白石美帆さんが演じた。また、アニメでサザエの声を担当している加藤みどりさんと波平の声の永井一郎さんも特別出演した。

自分も観ました。いや、大河ドラマの深田の最期を観なきゃダメかなと思ったので、途中までだけど。
こっちをずっと観てればよかったかなあ。まあまあ面白かったし。

とにかく、感心したのは、こんなにサザエさんのヘアスタイルが似合う女優は、他にいないだろうということ。

観月ありさは結構好きなので、「おひとりさま」も観てるけど、いつも考えるのは、少々歳をとった観月ありさと若いけど般若顔の松下奈緒の両方から言い寄られたら、どっちを選べばいいのだろうか、ということ。

そんな心配、必要ないですかね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-17 01:00 | Drama

過剰報道

どのチャンネルを観ても、同じニュースばかりでイヤになってくる。

【市橋容疑者逮捕】浜崎あゆみ、漫画「ワンピース」ファンだった
一緒に働いていた従業員は「浜崎あゆみが好きと言っていて、イヤホンで繰り返し聴いていた。音楽は結構、好きと言っていた」と振り返る。

そんなこと、どうでもいいじゃないですか。

【市橋容疑者逮捕】送検の際の混乱でTBSの男を公務執行妨害で逮捕
市橋容疑者の送検取材現場で社員逮捕のTBS「社員と確認したが、番組名、所属は言えない」

バカじゃないのか。
この局、ホントに最低になっちゃったなあ。
ちょっと前までは、「報道の~」と威張っていたはずだが。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-12 23:19 | あゆ

AKB48

もう、この手の女性アイドル集団をフォローする気力もないので、篠田麻里子と小嶋陽菜ぐらいしか識別できないんだよねー。

まあ、それは置いといて、新曲「RIVER」が初のオリコン 1 位ということで、TV なんかの露出も増えてきて、先日観てみたわけですが。
曲自体はショップでも耳にしてて、意外といいんじゃないかという印象だったのだが、歌詞が…。
なんかすごくストレートで勇ましいよね。全盛期の TK みたい。ある意味、宗教がかってる。

やっぱり、もう、年齢的に無理だな。

えーと、この記事、タイトルは大きく入った割りには、twitter 程度の内容でしたね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-06 23:41 | 音楽系の雑談

東京ラー●ンスト●ート

昨日、外出していて、少々お腹が空いたので、ちょこっと話題のスポットに行ってみた。
タイミング的に夕食には少々早い時間帯だったので、あまり混雑していないだろうと思って。

それで、とりあえず、その中の 1 店舗に入って、つけ麺を注文。
だって、最近、つけ麺って流行ってるんでしょ?
日比谷でやってるフェアも盛況だって言うし。

で、来ましたよ、つけ麺が。
まずは、ひと口……。

ん?
なんか、味が薄くないか?
やっぱり、●味のつけ麺って、無理があるんじゃないのか?
お上品にちょこっとタレに漬けて食べてるのが敗因なのだろうか。
思いっきりドプっと漬けて、麺と一緒にスープも飲んじゃう勢いでいくと……。
うーん、これでやっと味が判別できるぐらいだ。

きっと、つけ麺を選択したことが間違いだったのだ。
そう思って、同伴者の注文した普通のラーメンを味見してみると…。

更に、味が薄い!
いや、自分は関西出身なので、どちらかと言えば薄味好きなのだが、それにしてもこれは…。
同伴者も我慢できずに、最後は自分のつけ麺ダレを横取りして、ラーメンの麺を漬けて食しておりました。

いくらなんでも…と思いつつ、ウチに帰ってから web でこの店のことを検索してみたら、「あっさりしていながら、コクのあるスープ」とか、そんな感じで絶賛されてるじゃないですか。
ホントにそう思っているのか?

自分の周辺にもいわゆるラーメン通が何人かいらっしゃって、その人たちのラーメン評を何回か聞いたことがあるのだが、そのときの感想をここに改めて記しておきたいと思う。

ラーメン通のヒトの味のハードルって低すぎるんじゃないか?
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-05 01:03 | 一般的な雑談