〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0033901_032967.jpg

ということで、予告どおり、行ってまいりました。
いやあ、やっぱり、素晴らしい。
例によって、とりあえず、セットリストを。

Read More...
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-05-14 00:34 | LIVE

RhythMiXearch

週アスの記事で見かけたのでやってみた。

混合検索 RhythMiXearch

まずは、この blog では避けられないこの検索。

中島美嘉 + 浜崎あゆみ = 絢香、ソニン、大塚愛。
うーん、ソニンねえ…。
まあ、他の 2 人は当たり前だな。ヒネリが足りないなあ。
それにやるたびに、微妙に結果が変わってるような気が…。

Lee Perry + Carl Craig = 戸川京子、クールス、新井正人。
これで Basic Channel とか表示されればスゴいんだけどなあ。
最初の 2 人はまあいいとしても、最後の人って誰?

歌手じゃないけど(歌手でもあるが)、
綾瀬はるか + 沢尻エリカ = 松下里美、布施明、竹内まりや。
??? あまり面白くないですな。

最後にヤケ気味で、
5月13日 + 大宮ソニックシティ = とみたゆう子、はしだのりひことクライマックス、上田知華+KARYOBIN。
全然ですね。
ということで、明日をお楽しみに。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-05-13 01:07 | 音楽系の雑談

国民栄誉賞

森光子さんに国民栄誉賞 官房長官「前人未到の業績だ」
政府は11日、女優の森光子さん(89)に国民栄誉賞を贈る方針を決め、河村官房長官が同日午後の記者会見で明らかにした。森さんは、主演する舞台「放浪記」の公演が9日、2千回を迎えたばかり。
会見で河村氏は「永年にわたり、芸能の分野で多彩な活躍を繰り広げ、特に舞台『放浪記』において2千回におよぶ主演を務め、国民に希望と潤いを与えた。まねができないような前人未到の業績だ」と理由を説明した。
「放浪記」の初演は61年。90年に山本安英さん(故人)の「夕鶴」(1037回)を抜いて以来、単独主演での上演記録を更新中。
政府は今月中の正式決定をめざす。決定すれば、国民栄誉賞の受賞者は、麻生政権では作曲家の故・遠藤実氏に次いで2人目。全体では17人目となる。

この記録にそんな価値があるのかね。
いや、これを「記録」と呼ぶことすら疑わしいが。
だって、48 年で 2000 回って、1 年あたり 40 回ぐらいでしょ。

でも、まあ、元々、価値があるものに与えられる賞じゃないからいいのか。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-05-12 01:01 | ゲーノーねた

史上最低

今日の東スポの最終面にも書かれていたけど。

中居「婚カツ!」“月9”史上最低の視聴率9・4%
4日に放送されたSMAP・中居正広(36)主演のフジ系ドラマ「婚カツ!」(月曜・後9時、第3話)の視聴率が、9・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)にとどまり、1989年以降では月9ドラマ枠史上最低の数字を記録したことが7日、分かった。
各局連続ドラマの視聴率低迷が続くなか、前期「ヴォイス~命なき者の声~」(瑛太主演)の第9話(3月9日放送)の10・2%を下回り、1ケタは同枠初。11年ぶり月9主演の中居演じる主人公の婚活を描くラブコメディーで、初回16・3%から第2話11・2%と落ち込んでいた。また同作に続き、4日午後10時から放送された同局系「SMAP×SMAP」も11・2%で、前週(13・7%)の今年ワーストを塗り替えた。

まあ、元々 GW は視聴率が低くなるなどと言い訳したりするのだろうが。
それにしても、ストーリーと言い、キャスティングと言い、全く興味がわかないもんねー。
さすがの自分も1回も観てないもん。

自分の記憶では、今までの月9では内田有紀の「翼をください!」(1996 年)が画期的な低視聴率だと思っていたのだが、調べてみたら平均視聴率が 13.6 %もあったみたいだ。
まあ、当時は 20 %以上が当たり前だったので、そういう風に勘違いしていたのだろう。

ここまで来たら、大記録の樹立を期待するしかないよね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-05-08 23:58 | Drama

おっぱいバレー

映画のレポを忘れておりました…。

映画自体は予想していた以上のものでも、以下のものでもありませんでした。

ラヴシーンは要らないようにも思えたのだが、そのシーンの綾瀬が一番かわいかったから、まあ、よしとしましょうか。

b0033901_22314562.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2009-05-06 22:32 | MOVIE
また、更新をしばらくサボってしまった。
まあ、その間、旅行に行ってたりしたもんで…。

ということで、2 週間前の 生綾瀬はるか との 3 回目の邂逅記録を。
以前、ちょっと書いたけど、今回は地元の MOVIX さいたまは諦めて、たまたまバルト9が当選したんだけど、公開前日の朝日新聞夕刊の広告を見たら、「MOVIX さいたま 残席わずか」って書いてあるじゃあないですか。
えっ、ということは、わざわざ新宿まで出かけなくてもよかったってこと?
しかも、今回はぴあでチケット取ったので、手数料やら何やらで 2 枚で 5000 円以上かかったんだけど…。
と言うか、やっぱり人気ないのか、おっぱいバレー。

で、自分が行ったのは 16:40 の回で、舞台挨拶後に映画を鑑賞するパターン。
後で知ったのだが、その前の回の終了後の舞台挨拶がマスコミ向けだったみたいで、フォトセッションや何やらで 40 分ぐらいやったらしい。
いいなー。

さて、当日の綾瀬はウェストのあたりに黒いアクセントがある白いワンピースで登場。
その他に、監督、青木崇高、バレー部のガキたちも。
ガキたちがいたので話題が拡散気味だったし、前の回が長くって疲れたのか、それとも、エリカがキレたり、ガッキーが腹痛を起こしたりするほどハードな映画キャンペーンのダメージが来てたのか、はたまた、天然なのか、とにかくテンションの低い状態が続く。
青木崇高のフォローがなければ、ホントにグダグダだったろうなあ。

まあ、そうは言いつつも、とにかく 生綾瀬はるか ですから。
目撃するだけでいいんです。

映画を観終わった後、ロビーに出たら、サイン付きポスターが展示してあったので、とりあえずキャプチャーしてきた。

b0033901_159713.jpg

b0033901_1593267.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2009-05-02 02:00 | LIVE