〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

生茶パンダ

b0033901_035452.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-28 00:35 | 綾瀬はるか嬢
b0033901_2312915.jpg
ライヴに行った後、レポをアップするまで1週間かかるということをルール化したつもりはないのだが。
ということで、またまた遅ればせながら、レポ編を。

あ、そう言えば、↓のセットリスト。
あちらこちらのブログを巡回してみたところ、21 曲目に「In Our Time」があったようだ。
ふーん、そうなのか。自分的には、もっと早かったような気が…。まあ、いいけど。

このコンサート、実は@ 12,000 円もする高額ライヴだったのだ。それで、自分でもちょっと悩んだんだよねえ。
だって、他のアーティストと違って、本人がいるということにあまり意味がないような気がして。
例えば、「○○オーケストラが奏でるバカラックの調べ」(そんなのには行くワケないけど)みたいなコンサートでも中味は大して変わらないんじゃないかと思ったり。
でも、今年80歳になるという高齢だし、これを逃せば、おそらく生バカラックを観ることないだろうなと思って、行くことにしたのだ。
バカラック……、昔から好きだったし。

それで、自分は追加プレオーダーでチケを買ったのだが、10列目センターあたりという良席だった。だから、実はガラガラなんじゃないかと心配していたのだが、会場に着いてみるとほぼ満席の盛況。どこかで安売りでもしてたのだろうか?
客層は、やはり高年齢層中心。しかも、高額チケを買ってるだけあって、みんなどことなく身なりがいい。それに、みんな「バカラックとは…」みたいに語っちゃってるし(笑)
他には、ピチカートあたりから流れてきたと思われる若年層がチラホラと。

で、ほぼ定刻にコンサートは開始。
いきなり名曲満載のメドレーを連発するのだが、こんなに演っても、「あの曲、まだやってないぞ」と思えるのは、ある意味スゴい。
更に、「Heart Light」(ニール・ダイアモンド!)みたいに、曲は聞いたことあったけど、バカラックだなんて知らなかった曲があったりしたし。

さて、全盛時から定評があった(?)御本人の歌なのだが、さすがに今回はないかと思ってたら、「Movie Medley」あたりから、ちょこちょこっと歌っていた。まあ、そこは雰囲気モノっていうことで…。

ということで、チケ買うときは悩んだのだが、行って正解。十分楽しませていただきました。
唯一気になったのが、コンサートの間ずっと、後ろの席から「Yeeah!」だの「Gooood!」だの、日本人離れした歓声が聞こえてきてウルさかったこと。
ガイジン(あるいはクリス・ペプラーみたいなの)が観に来ているのだと、ずっと思っていたのだが、終演後振りかえって見てみたら、全くの日本人だった(笑)
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-24 23:16 | LIVE

Happy Birthday

あ、今日は中島美嘉様の誕生日でしたね。おめでとう。

それでは。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-19 01:25 | 中島美嘉様
今日のタイトル長いなー。
と言うことで、昨日(と言っても 16 日)、そのタイトルのコンサート(ライヴって雰囲気じゃないもんね)に行ってきた。
アダルトでしたねー。

とりあえず、セットリストだけ。
まあ、いつも行ってるようなのとは性質が違うので、ネタバレになってもいいよね。

01. What The World Needs Now Is Love

【Record Medley 1】
02. Don't Make Me Over
03. Walk On By
04. This Guy's In Love With You
05. I Say A Little Prayer
06. Trains & Boats & Planes
07. Wisnin' & Hopin'
08. (There's) Always Something There To Remind Me

【Record Medley 2】
09. One Less Bell To Answer
10. I'll Never Fall In Love Again
11. Only Love Can Break A Heart
12. Do You Know The Way To San Jose

13. Anyone Who Had A Heart
14. Heart Light
15. God Give Me Strength

【Beginnings Medley】
16. Magic Moments
17. Story Of My Life
18. The Blob
19. Tower Of Strength

20. Go Ask Shakespeare
21. In Our Time
22. (They Long To Be) Close To You
23. For The Children
24. Falling Out Of Love
25. Who'll Speak For Love

【Movie Medley】
26. The Look Of Love
27. Arthur's Theme (Best That You Can Do)
28. What's New Pussycat ?
29. The World Is A Circle
30. April Fools
31. Raindrops Keep Fallin' On My Head
32. (The Man Who Shot) Liberty Valance
33. Making Love
34. Wives & Lovers
35. Alfie
36. A House Is Not A Home

37. That's What Friends Are For

【encore】
38. Any Day Now (My Wild Beautiful Bird)
39. What The World Needs Now Is Love
40. Raindrops Keep Fallin' On My Head

長っ!
実は、こんなの覚えているワケなくって、終了後のロビーに掲示してあったのをケータイで撮影してきたのだが、曲数が多すぎて、字が小さいのなんの。
それでよく読めなかったんだよね。
思い起こしてみると、15 曲目か 20 曲目の後ぐらいに、トランペットのインストものがもう1曲あったような気が。

レポはそのうち。

※セットリストをちょこっと修正しました。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-18 00:45 | LIVE

月刊真木よう子 Special

真木よう子、連ドラ初主演!人妻、キャバ嬢…12変化

真木よう子、キてますねー。
連ドラ初登場の「わたしたちの教科書」はなんだか中途半端な役柄だったけど、「SP」はよかったもんね。
自分も萌えました。特に病院の回で。

で、実は昨日新宿で飲み会があったんだけど、定刻よりちょっと早く着いちゃったので、通りすがりの本屋に入ってみたら、片隅にひっそりと置いてあったんですよ。「月刊真木よう子 Special」が1冊だけ。
↑のニュースを見ていたので、つい即買いしてしまったんだよね。どうも、「入手困難」とか「限定」とかという単語に弱くて困る。
b0033901_0521397.jpg
なんか怪しげな赤い紙袋に入ってて、興味をそそられるよねえ。
まあ、実際、中味は大したことなかったけど。

そうそう、「月刊~」と言えば、こんなのも出てる。

月刊DOUBLE

こっちはタワレコで見かけたけど、全く買う気が起こらなかったなあ(笑)
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-15 01:00 | ゲーノーねた

Rehab

b0033901_0443684.jpg朝、起きたら、グラミー賞の生中継をやっていた。
普通なら、そんな長丁場の放送なんて観ないのだが、休日だったし、他に観るものもなかったし、結局ずっと観ていた。

それにしても、ビヨとアリシア・キーズはスゴい風格ですねえ。早くも R&B 界の重鎮、みたいな。
個人的には、アリシアの方が好きですが。

それから、カニエの熱演。
あの、後ろにいた線描みたいなのが、本物のダフト・パンクなのか?(笑)

で、噂のエイミー・ワインハウス。
初めて観たけど、ライヴ、カッコよかったよね。アルバムはショップで2回ぐらい試聴したけど、そんなにいいとは思わなかったんだけどなー。

なんとなく美嘉様に通ずる印象を受けたのだけど、気のせい?
例えば、顔が長いところとか(笑)。あと、歳も同じだよね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-12 00:45 | 音楽系の雑談
b0033901_12662.jpg観ました。

観ましたけど……、

なんにも書くことがないと言うか……。

まあ、映画館で観なくてよかった、とは思った。

画像の右 2/3 は美的観点からカットしております。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-10 01:29 | MOVIE

夏川祭り

次クールの春ドラマに夏川結衣の出演が決定した模様。

堺正章が25歳年下と恋!?還暦男役13年ぶり連ドラ主演

あらら、↓のNHKドラマもあるのにね。めったに TV に出ないのだから、わざわざかけもちしなくても。

土曜ドラマ「トップセールス」

まあ、夏川ファンとしては、喜ばしいニュースではある。

でも、イマドキ堺正章はないでしょ。今の喜多善男と言い、火曜10時枠を潰すつもりかね。
いや、もうこれは、巨匠のご機嫌取りドラマって言うか、接待ドラマと言うか、その目的がミエミエだよね。「あるある」で迷惑かけてるし。
そういうドラマが惨憺たる結果になるということは、前クールのさんまで実証されてるはずなのに。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-08 00:55 | Drama

宵町しのぶ

b0033901_22334597.jpg「あしたの、喜多善男」。↓では理解不能と書いたが、やっぱり観ちゃうよねえ。
イイのは、登場人物みんなに裏がありそうで、悪のオーラが漂っているところ。それに宵町しのぶ@吉高由里子。

あの Perfume みたいなアイドル時代。そして、今の微妙にエロいところ。
「ヨシオちゃ~ん、私に足裏マッサージさせてもらってウレしぃ?」みたいな。

昨日の視聴率、5.2 %しかなかったみたいだね。
打ち切りにならなきゃいいけど。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-06 22:34 | Drama

08 冬ドラマ期待度

続いて、冬ドラマの期待度を。
いや、もうそれぞれ3回ぐらい観ているワケなので、序盤の満足度を UP すべきなのだが、いまだに理解不能なのが、今クールは結構あるので。
でも、とりあえずドラマ名の後ろに、実際に観た印象をちょこっと書いておこう。

【期待】
鹿男あをによし(?)
未来講師めぐる(?)
【まあまあ期待】
ハチミツとクローバー(↓)
ロス:タイム:ライフ(↓)
【フツー】
薔薇のない花屋(?)
あしたの、喜多善男(?)
斎藤さん(↑)
交渉人(→)
4姉妹探偵団(→)
エジソンの母(↑)
佐々木夫妻の仁義なき戦い(↑)
【たぶん観ない】
ボンビーメン
だいすき!!
1ポンドの福音

(?)が理解不能なヤツ。
「未来講師めぐる」(音楽がJazztronik!?)は、こんなにクダラなくっていいのか?という意味で(?)だったりするのだが。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-04 00:51 | Drama Ranking