〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー

<   2006年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

レガッタと下北は打ち切りみたいだね。

さて、「タイヨウのうた」、ゲットしてきましたよー。
それにしても危なかった。いや、朝の芸能ニュースで「歌手沢尻 CD 発売前に売り上げ記録」と言ってたので、なんとなくイヤな予感はしてたのだが。
というのは、会社帰りに数寄屋橋 HMV に行った(あのー、自宅とは逆方向なんですけど・・・)のだが、専用ディスプレイがあるにはあったけど、そこには CD は1枚も置いてなくって、新発シングルのコーナーに行ってみたら、かろうじて初回限定盤が1枚と通常盤が3枚置いてあったので、そのラス1枚を握りしめてレジに走ったというワケで。

それでも、ドラマの視聴率があの程度なのに、そんなに売れてるとは信じられなくて、また HMV のバイヤーがセンス悪くって(自分を雇ってくれればもっといい仕事すると思う)、仕入れ数を間違えたんだろう、ぐらいにしか思ってなかった。
でも、ウチに帰って調べてみたら、なんとオリコンデイリー2位!だった。しかもオレンジレンジに勝ってるし。

ということで、みなさん(って誰?)も初回限定盤(↓↓↓の左のジャケ写のやつ)を見つけたら、絶対即ゲットですよー。通常盤より 300 円高いだけなのに、曲数は多いし、DVD も付いてるからね。

と、言っておきながら、自分はまだ聞いてないんだけど。
だって、さんざん試聴したからねえ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-31 00:52 | 沢尻会長

女王対決

今年の a-nation も終わっちゃったね。毎年、「こんなの行かなくてもいいや」って言ってる割りには、パスしちゃうと何故か寂しい(w
日曜日なんかは涼しくてよかったんじゃないかな。

さて、新旧女王対決は、新女王(候補生ぐらい?)が新曲中心のセトリで盛り上がりもいまいちだったのに対して、旧女王は「SEASONS」「A SONG FOR XX」などの飛び道具を持ち出してきて、貫禄を見せつけた模様。
まあ、これもあゆ板からの情報なので、どれぐらいホントなのかわかんないけど。

それにしても、a-nation の FC 優先予約って、毎年サプライズアーが全然発表されてない段階で行われるんだよね。ELT、TRF、hitomi あたりが激しくマンネリ感を漂わせている状況で、これはちょっとキツい。
そうかと言って、一般でチケ買って、ヒドい席なのもイヤだし。
・・・・・・いや、TA で買うより、一般の方がいい席だったりして。

とは言え、J-WAVE LIVE のウルフルズなんかも、相当マンネリだ。
来年はどうするかなあ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-30 00:34 | あゆ

たったひとつの恋

亀梨&綾瀬で新ドラマ、生放送中に発表

予想どおり、24 時間テレビ内での発表。手回しよく、日テレのサイト内にもう情報が UP されてるよ。
個人的には、今さら北川?と思わなくもないのだが、最近、土9は好調なので、結構期待できるかも。

それにしても、次クールは忙しいな。今のうちに、レコーダーの HDD を整理しとかないと大変なことになりそうだ。

TODAY's BGM
いつまでも響くこの melody - mihimaru GT
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-28 00:10 | 綾瀬はるか嬢

歌手デビュー 続報

「タイヨウのうた」のリリースが近づいてきたので、公式では PV フルコーラス公開中です。期間限定(火曜日まで)なので、お早めにね。

えーと、個人的には、昨日のドラマのバンドコンクールで楽しそうに歌ってたエリカの方がいいような気がするが。

これだけじゃあ短すぎるので、ジャケ写を UP しときますか。

b0033901_1134398.jpgb0033901_114335.jpg
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-27 01:16 | 沢尻会長

ミカ+ミカ

中島美嘉で蘇る 尾崎豊さんの名曲…定番ラブソング「I LOVE YOU」CMでカバー

昨日に続いて美嘉様ネタ。
でも、申し訳ないが、O.Y. にはあまり好感を持ってないんだよね。
ああいう字余りロックって、フォークに近いもののように思える。
自分的には、長渕あたりと近いポジションって言うか・・・。
2人とも××ン×ーだしね。

カエラ加入でミカ・バンド再々結成

公式を見てみたら、表記が「Mikaela Band」になってますねえ。
ミカ・バンドについては、以前にもちょこっと書いた。でも、「伝説のバンド」とか言われてるけど、リアルタイムではほとんど騒がれてなかったように思う。高橋や後藤がメジャーになってからじゃあないかな、そういう風に言われるようになったのは。

TODAY's BGM
Taiyounouta - Kaoru Amane
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-26 00:50 | 中島美嘉様

SOUTHERN COMFORT 2006

中島美嘉様の PV 集「FILM LOTUS」の第5弾が9月6日にリリースされる。
今回は何故か「SOUTHERN COMFORT 2006」なるサブタイトルが付いている。
要するに、「CRY NO MORE」+「ALL HANDS TOGETHER」+先日の特番+おまけいろいろ、みたいな感じのようだ。
おかげで「MY SUGAR CAT」は未収録・・・orz

ジャケ写も既に公開されている。
・・・・・・うーん、なんとなく購入意欲を減退させられるような。
というわけで、本来なら画像を UP するところなのだが、今回は止めておこう。ご覧になりたい方は、公式を見てね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-25 00:43 | 中島美嘉様

交差点 days 続報

綾瀬はるか、一青窈とのコラボで本格派シンガーへ脱皮!

こんな時期に、なぜか突然プロモ記事が。
「3月に歌手デビューした女優、綾瀬はるか(21)の第2弾シングル「交差点 days」(9月13日発売)の作詞を歌手の一青窈(29)が手掛けたことが20日、分かった。」
って、ずいぶん前から分かってますけど。

ついでですが、こちらは特設サイト。試聴もできるし、PV も観れる。
しかし、この PV、なんでこんなの作ったんだろう? 意味不明だ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-22 00:27 | 綾瀬はるか嬢

J-WAVE LIVE 2000+6 @ Yoyogi

「夏のライヴ強化週間」最終日(もう終わりかよ!)ということで、J-WAVE LIVE 2000+6 に行ってきた。
いやあ、暑かったですねえ。代々木に着くまでに暑さでヘロヘロになっていたのだが、席はスタンド2F後ろから2列目ってことで、天井(と言うか屋根)のすぐ下。冷房もほとんど効かなくってめちゃめちゃ暑かった。

こういうオムニバス形式のライヴって、今まであまり知らなかったアーティストを生で観てみたら実はよかったとか、いろんな発見があったりするので、個人的には結構好きなのだ。
でも、そんな客ばかりじゃないのも事実で、自分の好きなアー以外のときは全然関係ないもんねーみたいなヒトも多い。
ウチの前列に陣取った推定年齢 30 才前後のおねえさま方4人組は、どうやら平井堅の熱狂的ファンの模様。なんとなくイヤな予感がしつつ、ライヴスタート。

〔1〕木村カエラ
いきなりカエラキターーーー!
実は自分的にこれが初カエラなのだ。ヘアスタイルもノーマルで思ってたよりかわいい。MC もそんなに長くなく、立て続けに6曲演って終了。
本人が言うには「人生で一番上手く歌えた」らしく、予想を上回るデキのよさだった。
ウチの同行者は、実はカエラを見ただけでスゴくムカつくぐらい嫌いらしいのだが、ライヴを観た後の感想は「意外と感じいいじゃない」とのことだった。

BEAT / Magic Music / TREE CLIMBERS / You / Circle / OH PRETTY WOMAN

ということで、この時点で本日の個人的目的の 80% は達成。(って、自分も前列の平井堅親衛隊のおねえさま方と同じじゃん!)

〔2〕K
えーと、1リットルの主題歌ぐらいしか知らないんですけど・・・。
でも、歌が結構上手い。さすが韓国。血液中の芸能濃度が違いますねえ。
ルックスもさわやかで、よく言えば要潤(同行者の感想)、悪く言えば明石家さんま(自分の感想)って感じで、おねえさま方のウケもいいかと思いきや、前列の平井堅親衛隊はほとんど全員トイレ休憩。
ラスは「Only Human」だったけど、こんな暑いところで歌われてもなあ、と思わないこともなかった。

over... / Beyond the Sea / Brand New Map / Just The Two Of Us / Only Human

〔3〕スガシカオ
弦楽四重奏がステージ上に待機しているので、いったい誰だろうと思ってたら、シカオちゃんがアコギ一本抱えて登場。
いきなり「夜空ノムコウ」。なのだが、この時点で平井堅親衛隊の傍若無人さはピークに達してて、いつの間にか仕入れてきた生ビール片手に「あら、この人、意外と人気あるのねえ」などとペチャクチャとおしゃべりを。ウルセーんだよ、お前ら!どっか行ってろよ!
まあ、シカオちゃんもしょっちゅう歌詞間違えてたりしたんだけどさあ。本人も3曲目終わった時点で「今のが今日のピークでした」と言ったりして、なんとなく盛り上がらないまま終了。やっぱりバンド連れてこないと。

夜空ノムコウ / 黄金の月 / 19才 / 7月7日 / 真夏の夜のユメ / アシンメトリー

〔4〕AI
えーと、PA のバランスが悪くって、やたらベースが前に出てる代わりに、ヴォーカルがオフ気味みたいな・・・。
で、折角の必殺バラード2連発も、なんとなく終了。もったいないなあ。期待してたのに。

E.O. / Story / Believe / LIFE / I Wanna Know

〔5〕平井堅
遂に堅サマ登場。前列の親衛隊は大ハシャギだ。なんかでっかい指人形みたいなの着けて、手拍子してるぞ。鬱陶しいなあ。
と思ってたら、スペシャルゲストとか言って、なんと小田和正が登場。会場全体が大緊張のもと、デュオの2曲を拝聴したわけだが。
いやあ、さすがは大御所だねえ。こんな敵地に乗り込んできて、いきなり相手の決めの曲を歌ってしまうなんて。小田の圧勝でしたね。
個人的には、こんなに緊張して聴いても全然楽しくないぞ、と思わなくもないのだが・・・。まあ、同行者は喜んでたのでよしとするか、みたいな。
えーと、詳しくはこちらをご覧ください。

LOVE LOVE LOVE / キミはともだち / たしかなこと(w/z 小田和正) / 瞳をとじて(w/z 小田和正) / POP STAR / バイマイメロディー

〔6〕ウルフルズ
トリはウルフルズ。彼らを観るのはこれで3回目で、全部 J-WAVE LIVE なのだが、毎回同じこと演ってないか? しかも前に観た OT とのジョイントがスゴくよかったので・・・。
まあ、そうは言っても、音楽的にわかりやすいので、結構盛り上がってた。
このヒトたち、いい曲とそうでもない曲とにはっきり分かれてるよねえ。「サムライソウル」はいいと思うんだけど。・・・とか考えてるうちに、定番「いい女」で終了。

SUN SUN SUN '95 / ガッツだぜ!! / ええねん / 不明(ブルース調の曲) / サムライソウル / バンザイ~好きでよかった~ / バカサバイバー / いい女

あ、今、公式見てみたら、セットリストがちゃんと UP されてるじゃん。ったく、必死で覚えて帰ってきたのに・・・。ということで、ウルフルズの不明曲を知りたければそちらをご覧くださいね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-20 20:27 | LIVE

鉄板少女アカネ!!

堀北真希、地上波での連ドラ初主演

いやあ、スゴいドラマが始まりますねー。これは次クール期待度 No.1 (暫定)だね。
それにしても、これが日9? どう考えても、日テレ土9 or テレ朝木9テイストだよね。でも、ホマキならおじさま方も観るかもね。意外と当たるかも。

ところで綾瀬は?
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-19 00:16 | Drama
実は昨日と今日は夏休みなのだが、特に何をするでもなく、こんな blog を書いていたりする・・orz

で、昨日のレポですね。はい。

席はアリーナDの後ろの方。と言うか、アリーナ全体の後ろから3列目。
観客の年齢層はすごく広くって、ウチの前列に座っていたのは、(おそらく)おばあさんと孫娘。で、その前列に推定年齢 50 歳前後のおじさんが座っていて、いきなり読売新聞を読んでいる(w)。しかも、そのおじさんの足元を見ると、靴を脱いで、持参のスリッパに履き替えているではないか!なんか違うお店と間違えてるんじゃないですか?

そうこうしているうちに、ライヴがスタート。
が、さすがにアリーナの後ろから3列目だけあって、ステージはほとんど見えない。
で、ステージ後方一面に LED が設置されてたんだけど、おそらく宇多田のダンナが作ったと思われるアーティスティックなヴィデオがずっと映されている。そんなのどうでもいいから、宇多田を映してくれればいいのに。だって、何やってるかさっぱりわかんないし。

と、なんとなくノリ切れない気分だったのだが、やっぱり、曲自体は圧倒的にイイわけですよねー。
で、問題の歌唱力なんですが、熱唱してるんだけど、なんかフェイクなのか外れてるのかよくわからないみたいな・・・。
でも、聴いてるうちに感じたのは、これは美嘉様が言ってることと同じじゃないのだろうか、つまり、合わせようと思えば簡単なのだが、感情を込めた結果、外れてしまっても別に構わないと思っているのではないかと。(まあ、美嘉様とはレベルは違うが・・・)

と考えているうちに、別に見えなくっても気にならなくなって、中盤以降は単純に楽しかった。「UTADA」パート(なんでこんなの演ってるんだろうと思ったが、後でチケ見直したら、アーティスト名が「宇多田ヒカル/UTADA」って書いてあった)も意外とよかったし。
あ、終盤は↑の LED がオーロラヴィジョン化してて、宇多田がちゃんと映ってたよ。

ということで、実はあまり期待してなかったのだが、(意外と)満足して帰ってきた。
まだ、代々木があるんだよねえ。オススメしておきます。(って、チケまだ売ってるのかなあ。)
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-18 15:44 | LIVE