〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー

<   2005年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

本家

ありふれたネタで恐縮ですが、
ミキティ過熱報道問題
これ、確かに最近目に余るもんね。カレシがジャニーズだとか、本命は別にいるとか、練習風景の写真に生××が写ってたとか。・・・って、それ全部読んでるのか、自分。
一時期のシャラポワよりヒドい。

で、誰もが気付いていると思うのだが、最近「ミキティ」と呼ばれることがめっきり減った「本家」の立場はどうなるのって問題。
これって、「アイちゃん」と呼ばれて、さて、大塚なのか、福原なのか、宮里なのか、冨永なのか(これはないか・・・)と迷ってしまうのとは、根本的に違う問題だよね。
だって、デビューするにあたって、「キティ好きなので」と自分で作った愛称ってハナシだったでしょ、これって。
商標登録しとけばよかったのにね。

TODAY's BGM
Free - Deniece Williams
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-31 00:53 | 一般的な雑談

DO THE MOTION

昨日のニュース。
キレイで強くちゃダメデスカ?
ということで、「DO THE MOTION」、明日リリース。

で、さっき、たまたま BoA ちゃんの公式を久しぶりに見てみたら、以前に書いた Web 限定 BoA ちゃん watch 第2弾がリリースされてるではないか。しかも、各限定 100 個とレア度アップしてるし。で、もう売り切れちゃってるし。
まあ、前回、自分が買った限定 500 個のは、キャンセルが結構あった(そりゃそうだ。同じモデルを2色とも申し込んで、両方抽選に当たったら、1個はキャンセルするに決まってる。)ようで、しばらく売れ残ってたからな。限定数を減らしたくなる気持ちはわかるが、なんとなく気分悪いな。
つーか、前回買った人ぐらいには、また出しますよっていうメールぐらいしたらどうかね。
(と言うものの、事前に知ってても買わなかったと思うが。)

ところで、BoA ちゃんライヴのチケ、まだ届かないんだけど。大丈夫か、イープラス。

TODAY's BGM
Hate It Or Love It (G-Unit Remix) - 50 Cent
たまには流行りモノを。
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-30 00:48 | BoAちゃん

Angie Stone @ Bluenote Tokyo

土曜日のことだが、久しぶりに Bluenote に行ってきた。
Angie Stone、フライヤーによると 「R&B 界に君臨し HIPHOP シーンからも絶大な支持を受ける最強のソウル・シスター」 です。詳しくはこちらを。

数年前に、NBA の Allstargame かなんかで、彼女が Alicia Keys とデュエットしているのを観たことがある。そのときに「わっ、こんなに太ってるんだ。」と驚いた記憶があるのだが、今回観た実物もやっぱり太っていた。
いや、でもね、コーラス隊の2人がもっとスゴかったんですよ。
1人は太ってはいるのだが、全体的にゴツくて、まるでレスラー。
もう1人は、なんて言うんですかね、お腹のちょっと上あたりに巨大なボールを2個ぶら下げている・・・みたいな。
今までの人生で見た中で、最も巨×なのは間違いないのだが、単に巨×と言って済ましていいのか的な感じ。よく、「世界ビックリNo1」みたいな記事で、世界一バストの大きな女性とかの写真があったりするでしょ。あんなの。
あー、ビックリした。

それで、ライヴはすごくよかったのだが、それ以上に気になったのが、隣りの席にいた2人組。
20歳前後の女の子と、おそらくはその母親。女の子は adidas のジャージ系の上着を着ていたりして、それ風でしかもかわいい。母親の方は、何と言いますか、真屋順子似のかなり地味な感じ。
こちらとしては、かわいい娘を1人でこんな店に行かせるのが心配な母親が、訳は分からないが、無理やり付いてきたのだろうと想像していた。

で、ライヴの数曲目、「Wish I ~」が始まったとき、これはいにしえの名曲「Backstabbers」ネタなのだが、お母さんが踊る、踊る。娘より踊ってたもんね。
このお母さん、多分昔からこの手の音楽が好きだったのだろう。ひょっとすると、娘にいろいろと教えてたりして。
ウチには子供はいないのだが、ちょっとうらやましかったな。とにかくかわいい親子で、ライヴが終わる頃には、お母さんの方を好きになってました。w
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-29 01:19 | LIVE

A Song is born

えーと、ちょっと古いけど、
あゆ、「愛・地球博」の開会式で熱唱

ところで、↑に関連して、六条亭さまにネタ振りされている。
クラシック界には全く疎いので知らなかったのだが、この佐渡っていう指揮者とか、ラムルーとかいうオーケストラ(菊池桃子関係?)ってそんなに素晴らしいんですか?
まあ、六条亭さまが「CD ショップで試聴」してしまうぐらいだからそうなのだろう。
自分としては、もうここまで行ったら、六条亭さまにはぜひ購入いただいて、「特典のポスターはどうされますか?」と聞かれてほしい。w

で、原ヴァージョンと比較せよ、とのことですが、それは困ります。だって、買ったっきりで聞いてないんだもん。
というか、おそらくは従来の Remix モノ同様に、バックトラックを差し替えてるだけでしょ。だから、あゆマニアとしてはどっちでも同じワケで、比較しようがない。

と言ってしまうと、ハナシにならないので、とりあえず聞いてみた。
あ、全部ラムルーがやってるんじゃないわけね。
でも、ラムルーのは、ずいぶん本格的っていうか、ダイナミックっていうか、すごいですね。今までの orchestra remix モノとはずいぶん違うな。
あと、アルバムではインタールードの3曲。これをラムルーが大幅延長アレンジでやってるのだが、そうなるともう原曲とは全然違うモノになっちゃってる。

と、まあ、所詮シロートなんで、このへんが限界ですね。「やっぱりここが違う!さすがだ。」みたいなところは全然わかんないし。

ボートラの「A Song is born」、インストだった。きっと、↑の開会式出演が決まったので、あわてて録音したのだろう。でも、何らかの理由で元の vocal と合わないアレンジだったので、インストのままリリースしたのかな。やっつけ仕事って感じ。

TODAY's BGM
Wish I Didn't Miss You - Angie Stone
理由は明日。
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-27 02:01 | あゆ

あ、忘れてた。(2)

昨日は綾瀬はるか嬢の20回目の誕生日だった。忘れてた。
ちなみにこんな感じだった模様。

TODAY's BGM
朧月夜~祈り - 中島美嘉様
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-25 19:44 | 綾瀬はるか嬢

あ、忘れてた。

最近、業務上の都合がございまして、ほぼ1日交替で大手町と代田橋に出勤している。それとは関係なく、夜は送別会が集中してたりして、まあ、要するに忙しいのだ。
その上、さらに、昨日は業務上すごく不快なことがあったりしたので、そんなこんなであまり気分がよくない。

そういうときは、なんか好きなことをするのが吉。と思って、帰宅途中に HMV に向かった。
いや、別に「そういうとき」じゃなくても行くんだけどね。中島美嘉様の「FILM LOTUS IV」の発売日(正確には明日)だから。

で、店に着いてみると、なんか、あゆの曲が流れていた。そのときは気付かなかったのだが、新譜コーナーを見て、やっと思い出した。
今日(正確には明日)は「MY STORY Classical」の発売日だった。忘れてた。

つーか、これ、買うべきなのか、真剣に悩みましたね。あゆの CD は、たいていのことには目をつぶって買っちゃうのだが、これはちょっと・・・
まあ、以前買った Remix モノの orchestra version と似たようなものか、という結論に達して、結局は買うことにしたんだけどさ。

で、レジに持って行くと、おねえさんが、
「浜崎あゆみのアルバムには、特典のポスターが付きますが、どうなさいますか?」

来た。この質問が一番困るんだ。もう年齢的に、2つ返事で「ハイ!下さい!」ってのもヘンだし、そうかと言って、やっぱり欲しいし。それで結局は
「・・・はあ・・・それじゃあ・・・。」
などと歯切れの悪い返事をしてしまうのだ。
おねえさんに提案があります。ある程度の年齢の方が、そういう CD を買ったときには、何も聞かずにそっとポスターを一緒に付けてあげてはいかがでしょうか。

それで、ポスターを貰ったので、これ買っていいものかと悩んだことなど忘れて、何となく気分よく帰宅した。で、ポスターを開いてみたら、「MY STORY」の通常盤ジャケ写の拡大版だった。なんだ、単なる余り物 じゃないか!

TODAY's BGM
Pop Life - Prince
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-24 01:12 | あゆ
タイトルとは全然関係ないが、先週書いた「エリック亀造の毎度ありぃ!」が、今日は「エリーゼ亀山のはい よろこんでぇ!」になっていた。

さて、本題。MISIA のツアー最終日に行ってきた。朝に福岡で地震が起きたので、大丈夫かなあと思ったのだが、特に変わった様子もなく、無事開演。

えーと、恒例のセットリストなのだが、最終日なので、もうオープンでいいでしょ。
と言っても、あゆや美嘉様のときとは違って、正確性にいまひとつ自信がないのだが。

01. K.I.T
02. 星空の片隅で
03. 君だけがいない世界
04. 虹のラララ
05. Birthday Cake
06. Let It Smile
07. 冬のエトランジェ
08. 風のない朝 星のない夜
09. 名前のない空を見上げて
10. Mama Says
11. Holy Hold Me
12. MELODY
13. INTO THE LIGHT
-Encore 1-
14. Everything
15. 果てなく続くストーリー
-Encore 2-
16. SONG FOR YOU

なんと2曲目以降、「Singer For Singer」全10曲を連続で。
実は、このアルバム、あまり好きじゃなくって。というのは、MISIA の圧倒的な能力に曲がついていけてないと思うんですよね。なんか同じようなバラード系ばっかりで、無難にまとめてるって感じで。だから、特に真ん中辺りの曲は、いつもスキップして聞いてるのだが。
その辺の曲が、序盤に立て続けに来たので、個人的に「ちょっと・・・」って感じだった。

それに、ダンスパートが少なかった!
あれが楽しみなのに・・・

ということで、個人的に少々不満が残るライヴだった。
まあ、MISIA のライヴ観るのも3回目なので、なんとなく慣れてきて、驚異的な歌唱力に感動することがなくなってきたのも、そう思う原因かも。
ちなみに同行者は、昨年のライヴで「Everything」がダンスヴァージョンだったことがすごく不満だったようで、今回はすごくよかったと言っておりました。
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-21 01:50 | LIVE

SnoopaDoopa

今日、新宿に買い物に行ったのだが、タワレコに行く途中に oshman's に立ち寄ったら、とんでもないものが売っていた。

b0033901_195818.jpgSnoop と PONY のコラボブランド Doggy Biscuitz の SnoopaDoopa !!!

これ、存在は知ってたけど、お目にかかることはないと思ってた。2nd color が出たんだね。
Hi cut は日本国内 200 足限定(!)、Lo cut は日本国内 150 足限定(!!)だって。おまけに CD (Welcome to tha Chuuch の Vol.9) とバンダナまで付いてる。

で、レア度は Lo の方が上だが、迷わず Hi を即買い。
でも、試着してみたら、持ってきてもらったサイズでは大きすぎたんですねえ。店員が言うには、これより小さいサイズは売り切れてるとのこと。
それで悩んでたら、店員が「Lo なら合うサイズを御用意できるんですが、横のマークがないんですよねえ」と。店員、見事にツボを押さえてます。少々デカくても、やっぱ Hi だよねえ。

で、調子に乗って、画像まで up。例によってよくわかんないが、詳しくはこっちを見てね。

TODAY's BGM
Beautiful - Snoop Dogg
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-20 01:13 | R&B/Hiphop

勝手に帰るなー!

TB お返しネタ、行ってみましょう。そうじゃなくても、行くつもりのネタだったのだが。

そういうわけで「富豪刑事」最終回。
原作で一番富豪らしかった「お札バラマキ」を最後に持ってきたのか。(たまたま原作読んだので、イバって書いてますが。)
予告編見た限りではチョイ役かと思っていたシゲル・マツザキが犯人で大活躍。予想どおりミッチーも悪者。2人でしつこく「愛のメモリー」歌ってた。(w

このドラマ、最初は笑いを取りながらも、推理ドラマとしてそれなりのものを作ろうとしていたんじゃないかなあ。それでなんとなく中途半端な感じになっていた。
それが途中で推理ドラマであることを諦めたみたい。最後の方は、キャスト見ただけで犯人わかっちゃうし、トリックなんてほとんどなかったし。
でも、そのおかげで最後の2回はすごく面白かった。
続編を期待したいところだが、視聴率的にどうかなあ・・・

ところで、瀬崎様こと筒井康隆は、そんな役で本当によかったのか?(w

TODAY's BGM
happiness!!! - 木村カエラ
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-19 02:18 | ふかきょん

87%

密かに観ていた「87%」、昨日が最終回。
以前にも書いたが、今クールのドラマでは、ストーリーは一番よかったのではと思う。

でも、昨日はハラハラしながら観てた。だって、日テレだからね、何するかわかんないもん。
最近では、「光とともに」(だっけ?)で超後味悪いエンディングにした実績もあるし。

で、先週から微妙に引っ張ってた腰痛は「軽いギックリ腰」(!)ってことで、あっさりスルー。
次に、本木が飛行機に乗ったときは、「絶対に墜落する」と思ったが、これも無事だった。
とにかく、エンディングのケミの曲が終わって、次の暗い顔したキャスターのニュースが始まるまで安心できなかった。
いつ、クルマが突っ込んできて交通事故に遭うか、わかんないからね。

結局、最終回とは思えないほど、淡々と終了。まあ、よかったよかった。
でも、夏川さん、ショートカットは似合わなかったな。

私もがんばらなくちゃ、ですよね。

TODAY's BGM
Ai No Corrida - Chas Jankel
こっちがオリジナル。
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-18 00:54 | Drama