〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:MOVIE( 45 )

モテキ

b0033901_0314160.jpg

いつまでもランジェリー姿がトップにあるのもいかがなものかと思えてきたので、先週末に観た映画ネタで更新。

まあ、自分もかつてサブカル草食系男子だったけど、こんなに弱々しくはなかったなあ。
少なくとも「死にたい死にたい」と叫びながら走ったことはない。

それにしても、最近は TV ではラヴシーンをほとんど放映しなくなったので、キスシーンが長めに続いたりすると妙にエロい印象を受けるようになったなあ。

そう言えば、長澤まさみと森山未來って、セカチューと同じ組み合わせなんだよね。
いや、それがどうってこともないのだが。
[PR]
by ayu-mikasama | 2011-10-13 00:40 | MOVIE

LIAR GAME The Final Stage

b0033901_0253387.jpg

えーと、これは TV 放映時から思ってたのだが、みんなそれぞれ苛酷な戦いを勝ち抜いてきてるのだから、回を進めるごとにそれなりのツワモノ揃いになるはずなのに、決勝戦でもなぜかザコキャラがいっぱい…。

まあ、それは別にしても、今回は X が誰かわからない(実際は、配役見た瞬間に誰かわかるのだが…)という設定だったのだが、ストーリーとしては準決勝の凛子とか、その前のヨコヤとかみたいな、圧倒的な敵がいた方が面白いんじゃないかなあ。

途中のどうでもいいようなところで、フクナガがウソをつくのだが、その理由が全くわからなかった。
[PR]
by ayu-mikasama | 2010-03-29 00:36 | MOVIE

今度は愛妻家

近所のシネコンの会員権維持のために観に行ってきた。
いや、最初は「のだめ」を観るつもりだったのだが、なんか最近食傷気味で、前編・後編と続けて観る気になれなかったんだよねー。

で、この映画、巷の評判も結構よさそうだったのだが、一言で言って、ダラダラと長すぎるのでは。
「クローズド・ノート」のときも長いなあと思ったから、これはカントクの習性なのだろうか。
特に、ストーリーの全貌が判明してからが長すぎてダレダレだった。

どこかの記事で、水川あさみがトヨエツに下着姿で迫って大熱演、みたいなことを書いてたので、それもちょこっと期待していたのだが、所詮はこの程度だった。
b0033901_051211.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2010-02-10 00:52 | MOVIE

This Is It

今さら、This Is It。
しかも、観たのは DVD じゃなくて、映画です。公開最終日(Rufus @ Bluenote の翌日)に滑り込みで。

いや、別に観なくてもいいんじゃないかな、と思っていたんだよね。
だって、個人的には MJ のアルバムは「スリラー」しか持ってなくって、それ以降のアルバムをちゃんと聴いたことがない(まあ、さすがに曲自体はあちらこちらで流れているので、イヤでも知っているが)。と言うか、むしろスルーしていたと言う方が正確か。
おそらく、みんな、そんな感じだったんじゃないの? MJ の新譜のリリース時に特集組んでる専門誌って見たことある?
それが、亡き後は再評価と絶賛の嵐じゃないですか。その正体を確認しようと思って。

で、自分が感じたのは、MJ は King of Pop なのは事実なのだが、実は思ったよりブラック・ミュージック寄りの人だった。
それで、ステージのコンセプトは Best of MJ を最新のテクノロジーで見せる、みたいなところにあったのじゃないかと思うが、それにしては驚くほどスタッフが少なくて、しかも MJ がほぼ全てを自分で仕切っていた。
だからこそ、本来は見せないはずのメイキングがドラマとして成立しているわけで、みんな、そこにヤられたのじゃないかな。

というようなことは、いろんなレヴュー見てて、だいたい想像していたとおりだった。
エンディングロールで、「This Is It」と「Heal The World」という何だか大ゲサな曲が 2 曲続いて、最後にリハの「Human Nature」が流れるんだけど、個人的にはその「Human Nature」みたいなポジションの映画だなあ、と思った。
……って、意味わからないか。

まあ、観てよかったとは思うが、更に DVD を買おうとまでは思わなかったなあ。申し訳ない。
b0033901_152879.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2010-02-05 01:07 | MOVIE

最近観た映画

更新をサボってた間も結構映画は観ていた。
タダ券をいっぱいもらってたからねえ。

【ハゲタカ】
b0033901_1333346.jpg

まあまあでしたかねえ。
でも、外資系の投資銀行があんなに簡単に潰せるのなら、もう全部潰されてるよ。

【剱岳 点の記】
b0033901_139327.jpg

えーと、タダ券が余ってたから行ったんだけど、年配の方ばかりでしたねえ。
途中でトイレ我慢できなくなったり、ポップコーンをひっくり返したりして…。
観客の中で、自分が一番若かったんじゃないかなあ。
申し訳ない。画像がいまひとつですね。

【アマルフィ】
b0033901_1425195.jpg

フジテレビが社運を賭けた力作。
それなりに面白かったけど、最初から犯人がわかるというのも…。
戸田恵梨香はいつもいいポジションにいるよね。

【HACHI 約束の犬】
b0033901_154348.jpg

これは同行者の趣味です。自分的にはあまり興味はなかったのだが。
それにしても、泣いてる人がいっぱいいたねえ。
と言うか、最後の方のストーリー展開に相当無理があったように思ったが、泣いてる人には関係がなかったようだ。

【20世紀少年 -最終章-】
b0033901_1582417.jpg

あ、これ、自分的にはすごく納得した。
まあ、最終章なので、説明的展開が多かったけど。
木南晴夏の出番が少なかったなあ。

【さまよう刃】
b0033901_204286.jpg

もう、画像が本編とはほとんど関係ないですが…。
いや、女性がほとんど出てない映画だったので…。
映画自体もなんとなく釈然としない結末で…。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-10-18 02:04 | MOVIE

おっぱいバレー

映画のレポを忘れておりました…。

映画自体は予想していた以上のものでも、以下のものでもありませんでした。

ラヴシーンは要らないようにも思えたのだが、そのシーンの綾瀬が一番かわいかったから、まあ、よしとしましょうか。

b0033901_22314562.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2009-05-06 22:32 | MOVIE
近所のシネコンの割引券がまだ余っていたので、また観に行ってきた。
3週連続の映画鑑賞。

とは言うものの、前作の バチスタ がとてつもなくつまらなかったので、観るかどうか一瞬迷ったんだよね。
と言うか、あのデキで続編作ろうなんて、よくも思えたものだ。
でも、まあ、土曜日に観た堀北のドコモ TV ドラマがものすごくつまらなかったので、それよりはマシかと思って…。

で、結論から言うと、前作よりは全然よかった。
でも、映画の尺から言うと、2時間程度で登場人物像を描きながらミステリーの謎解きをするのなんて、所詮ムリなんだよね。
今回は、そこらあたりをあっさりとあきらめてて、違うところに軸を持っていったのが正解だったんじゃあないかな。
そのおかげで、貫地谷は何のために出てるのかわからない、ということになったりするのだが。

と言っても、その別の軸の救命救急ドラマは、もう TV でさんざんやってるからなあ。
今さら、ドクターヘリとか、トリアージとか言われても、という気がしなくもなかった。

b0033901_1144330.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2009-03-20 01:17 | MOVIE

ヤッターマン

b0033901_0445855.jpg

お待たせしました。ヤッターマンを観てきました。

いつもは閑古鳥が鳴きそうな近所のシネコンなのだが、今日は小学生以下が通常の半額になるチケットを配っていたらしく、なかなかの盛況だった。
ということは、観てるのはガキばっかり、ということなのだが、この映画、ガキが観て面白いのだろうか。

確かなのは、深田ファンは必見だということ。
でも、もっと振り切れてると思ってたんだけどなー。
中盤以降のラヴストーリー的展開は要らなかったんじゃないの。
そういう意味では、オープニングからドロンボー一味の歌あたりまでが一番面白かった。

魅力あふれるドロンボー一味に対して、主役であるはずのヤッターマンが、無機質と言うか、存在感がないところも原作と同じ。
それをわかってて、桜井翔をキャスティングしたのなら、大したものだ。

あと、これ、制作に 20 億円もかかってるんだって!?
さすが、バトルのスピード感は、なかなかのものだったなー。

b0033901_059124.jpg

[PR]
by ayu-mikasama | 2009-03-09 01:00 | MOVIE

Changeling

もう1本、映画を観てきました。
いや、近所のシネコンが割引券を大量に配っていたので…。
それで、同行者が、アイドル女優がでているような映画じゃなくて、たまには洋画を観に行こうと言うもので。
そう言えば、最近、ほとんど洋画って観ていないんだよね。
このブログの「MOVIE」というカテゴリを見ても、洋画は「DREAMGIRLS」だけだし。

で、観たのは「Changeling」
いや、実は、TVCM 観てて、この映画をオカルト映画だと思ってたんだよね。
子供が悪魔に乗り移られて帰ってきた、という「オーメン」みたいな…。

実話だったんですね。失礼しました。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-03-01 23:24 | MOVIE
また、ずいぶんと更新をサボってしまった。
そのおかげで、小さいオッサンの画像が長期間にわたって当ブログのトップに位置するハメに。

で、今日は映画ネタ。
と言っても、観たのは月初めなので、もう1ヵ月ぐらい経っちゃってるけど。

事前に、原作ソックリのカットで作ってるとか、エキストラまで原作ソックリな人を探したとか、そんな情報を仕入れてたので、今回は検索してみたりして、マンガは読まないまでも、そこそこに予習してたんだよねえ。
それでも付いていくのがやっと、みたいな早い展開。
予習を全くしていない同行者は、何のことかさっぱりわからなかったってさ。

でも、予習していたストーリーとは、ちょっとズレてたような気が。
ひょっとして違うヒト?

まあ、そんなことを言いながらも、結局、興味あるのは常盤ちゃんなんだけどさ。
b0033901_1514522.jpg

あ、木南晴夏も結構よかったよね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-02-28 01:55 | MOVIE