〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:LIVE( 77 )

ということで、BoA ちゃんライヴに参戦してきた。

b0033901_0462682.jpgまずは、グッズ売場だ。
今回は「会場限定」(←通販じゃ売ってないという意味)グッズがあったりすると、ウワサで聞いていたが、いきなりとんでもないモノ発見。
「キムチせんべい」!!
なんだ、それ。しかも 800 円もする。高っ!
1日あたり 400 個限定らしいが、すごく売れ残ってるぞ(w
とりあえず、この blog に画像を載せるためだけに購入。
よく見ると、ラベルの上端にツアー名が書いてある。数えてみたら 20 枚入ってた。

では、恒例のセットリストを。

続きはこちら
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-04-11 00:48 | LIVE

Angie Stone @ Bluenote Tokyo

土曜日のことだが、久しぶりに Bluenote に行ってきた。
Angie Stone、フライヤーによると 「R&B 界に君臨し HIPHOP シーンからも絶大な支持を受ける最強のソウル・シスター」 です。詳しくはこちらを。

数年前に、NBA の Allstargame かなんかで、彼女が Alicia Keys とデュエットしているのを観たことがある。そのときに「わっ、こんなに太ってるんだ。」と驚いた記憶があるのだが、今回観た実物もやっぱり太っていた。
いや、でもね、コーラス隊の2人がもっとスゴかったんですよ。
1人は太ってはいるのだが、全体的にゴツくて、まるでレスラー。
もう1人は、なんて言うんですかね、お腹のちょっと上あたりに巨大なボールを2個ぶら下げている・・・みたいな。
今までの人生で見た中で、最も巨×なのは間違いないのだが、単に巨×と言って済ましていいのか的な感じ。よく、「世界ビックリNo1」みたいな記事で、世界一バストの大きな女性とかの写真があったりするでしょ。あんなの。
あー、ビックリした。

それで、ライヴはすごくよかったのだが、それ以上に気になったのが、隣りの席にいた2人組。
20歳前後の女の子と、おそらくはその母親。女の子は adidas のジャージ系の上着を着ていたりして、それ風でしかもかわいい。母親の方は、何と言いますか、真屋順子似のかなり地味な感じ。
こちらとしては、かわいい娘を1人でこんな店に行かせるのが心配な母親が、訳は分からないが、無理やり付いてきたのだろうと想像していた。

で、ライヴの数曲目、「Wish I ~」が始まったとき、これはいにしえの名曲「Backstabbers」ネタなのだが、お母さんが踊る、踊る。娘より踊ってたもんね。
このお母さん、多分昔からこの手の音楽が好きだったのだろう。ひょっとすると、娘にいろいろと教えてたりして。
ウチには子供はいないのだが、ちょっとうらやましかったな。とにかくかわいい親子で、ライヴが終わる頃には、お母さんの方を好きになってました。w
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-29 01:19 | LIVE
タイトルとは全然関係ないが、先週書いた「エリック亀造の毎度ありぃ!」が、今日は「エリーゼ亀山のはい よろこんでぇ!」になっていた。

さて、本題。MISIA のツアー最終日に行ってきた。朝に福岡で地震が起きたので、大丈夫かなあと思ったのだが、特に変わった様子もなく、無事開演。

えーと、恒例のセットリストなのだが、最終日なので、もうオープンでいいでしょ。
と言っても、あゆや美嘉様のときとは違って、正確性にいまひとつ自信がないのだが。

01. K.I.T
02. 星空の片隅で
03. 君だけがいない世界
04. 虹のラララ
05. Birthday Cake
06. Let It Smile
07. 冬のエトランジェ
08. 風のない朝 星のない夜
09. 名前のない空を見上げて
10. Mama Says
11. Holy Hold Me
12. MELODY
13. INTO THE LIGHT
-Encore 1-
14. Everything
15. 果てなく続くストーリー
-Encore 2-
16. SONG FOR YOU

なんと2曲目以降、「Singer For Singer」全10曲を連続で。
実は、このアルバム、あまり好きじゃなくって。というのは、MISIA の圧倒的な能力に曲がついていけてないと思うんですよね。なんか同じようなバラード系ばっかりで、無難にまとめてるって感じで。だから、特に真ん中辺りの曲は、いつもスキップして聞いてるのだが。
その辺の曲が、序盤に立て続けに来たので、個人的に「ちょっと・・・」って感じだった。

それに、ダンスパートが少なかった!
あれが楽しみなのに・・・

ということで、個人的に少々不満が残るライヴだった。
まあ、MISIA のライヴ観るのも3回目なので、なんとなく慣れてきて、驚異的な歌唱力に感動することがなくなってきたのも、そう思う原因かも。
ちなみに同行者は、昨年のライヴで「Everything」がダンスヴァージョンだったことがすごく不満だったようで、今回はすごくよかったと言っておりました。
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-21 01:50 | LIVE
今日は寒かったねー。まあ、雪が降らなかっただけ、よかったけど。
ということで、あゆツアー、参戦してきました。

まずは、グッズ売場から。と言っても、もう最近はあまりグッズを買わなくなったのね。ケータイにストラップは着けなくなったし、Tシャツも着るときないし。でもせっかく行ったんだし、ってことでパンフレットぐらいは買うんだけど。
実は CDL のときにパンフレットがなかったのね。それで「おお、今日はムダ遣いせずに済んだぞ」と何も買わずに帰ったのだが。
その代わりに、今回、パンフレットが2種類売ってた・・・

今回の席は、アリーナBブロックの4列目。まあまあかな。と言うか、いつも空席の目立つ SSA で LV 400 とかだったら、ホントに TA やめるぞ。
まあ、これぐらいの席だと、楽でいいよね。それなりによく見えるし、あまり前すぎたりすると、なんとなく振り付けもちゃんとやんなきゃダメかなと義務っぽく思ったりするし。
って、↑はウソです。負け惜しみ。そんなの、前の方がいいに決まってる。(w

さて、ここからはお約束のネタバレ編。

続きはこっちね
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-03-07 00:48 | LIVE
今日は年寄りネタ。
観客平均年齢が異常に高くて、しかも男性比率も激しく高いライヴ、日曜日に行ってきました。
サンプラザはかなり久し振りだ。最近はモーヲタの聖地と化してるらしいし。ちなみに、この日、モーヲタは横アリにいた模様。

彼を観るのはこれで3回目。別に信者でもないので「もう観なくても」とも思ったが、何と言っても「Smile Tour」ですからね。
ロック、いや、ポピュラー音楽史上の一大イベントだもん。いちおう目撃しておかないと。

それで、e-plus でチケ取ったんだけど、郵送されてきたのに「1階1列」と書いてあった。
あの・・・こんな60過ぎたジイさんのライヴは、そんな席じゃなくてもいいんですけど。
チケット運のムダ遣いだ。そーゆーのはあゆとか美嘉様とかの時に取っておかないと。
でも、実際に会場に行ってみたら、5列目だった。なんか、列表示のない席が4列あるんですよ。あれは一体何なのだ? おかげで、座席を間違える客が続出してた。
ちなみに、自分たちの席の正面には、コーラスの色っぽいおねえさんが位置していて、実は結構楽しめたのだが。

で、ライヴの方は予想通りの2部構成で、第2部が Smile 全曲通し。
まあ、ここで感想をいろいろと書いても、って気がする。あゆのライヴ以上に、みなさん興味ないだろうし。
一言で済ませると、バンドがスゴかった。(いや、おねえさんとは関係なく。)

家に帰ってから 2ch 見たら、いろいろと書いてあって笑った。
「グッズの行列がハンパじゃなくて、買わずに帰ってきた。」・・・あのねえ、あんなのはあゆの 1/5 ぐらいなんだけど。(まあ、会場のキャパも 1/5 ぐらいなのだが。)それに聞くところによると、J事務所系のグッズ行列は、あゆなんかより遥かに長いらしいぞ。
「パンフレットが 3000 円で高くて、買わずに帰ってきた。」・・・あのねえ、費用対内容を考えると、あゆのより全然安(ry
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-02-01 18:06 | LIVE
えー、ということで、当日、看板だけ速報した CDL の話を。

で、大晦日の首都圏なんですが、昼過ぎぐらいから雪が降って、3cm ぐらい積もってたんですよね。それで、席もヒドいし、妻が「もう行くの、ヤメれば。」とか言うんですね。自分も一瞬そう思ったのだが、なんとか気を取り直して出発。だって、しつこいようだが、CDL は別物だからね。

でも、到着してみると、やっぱり・・・。だって スタンド2階A、しかも最上段 なんだもん。つまり、距離的にステージから最も遠い席。
で、トナリの席を見てみると、どことなくシニカルな感じの男性(推定年齢30歳前後)。1年ぐらい前に弊社にいらっしゃってた当局のエキセントリックな検査官S氏に似ている。
そこで、「この席、TA で取ったんですよね。ヒドすぎますよね。FC 会員をなんだと思ってるんでしょうね・・・」などと話し掛けようかなと思っているうちに、客電が消え、イントロが始まってしまった。その途端、カレは電源が入ったように立ち上がり、激しくジャンプ&手拍子・・・。
信者だったんだね。下手なコト、言わなくてよかった・・・。

で、恒例のセットリスト。実は、予想と違って、「MY STORY」からの曲は少なかった。だから、月末からのツアーは別セットじゃないかと思うのだが、一応ネタバレ防止措置を。ネタバレがイヤな方は続きを読まないでね。

続きはこちら
[PR]
by ayu-mikasama | 2005-01-03 00:36 | LIVE
急に寒くなったので、風邪ひいた。そーゆー体調の悪いときに限ってイベントがある。

という訳で、アリシア・キーズ@国フォー。行ってきますた。
えー、「誰、それ?」と思われた方はこちらをご覧くだされ。これじゃあよくわかんないとも思うが、画像も付いてるし。

それで、19時開演のはずだが、なかなか始まらない。最近はパンクチュアリーな日本モノばっかり行ってるからなー。外タレは30分や1時間遅れはザラ、とゆーことを忘れてた。結局、25分遅れぐらいでスタート。
え、いきなり踊ってる!? CD を聞いてのイメージでは、ピアノを弾き語る楚々とした女性だったのだが・・・。意外とシャウト系だし。

しかも体型も予想外? 上半身はそれほどでもないが、お腹から下が思ったより・・・。いわゆる下半身×ブ? Minmiみたいな感じ。w
まあ、黒人特有の体型とも言えるし、これぐらいでないと歌に迫力がでないのだろう。Janet J ほどではないだけ、まだましか。
後ろの席のおねーさんはプリプリのオシリを見て、「私もおしりにパット入れよっかなー。」と言っていた。アンタはいいっつーの。
そうこうしているうちに、アンコール「You Don't Know My Name」(これ好き。カニエGJ。)で21時頃終了。

b0033901_103022.jpgちなみに←はグッズ売場で発見して、つい買ってしまったもの。
いつも同行者に「またムダなものを・・・」と叱られてるし、買ったあと自分でもちょっと反省していたのだが、今回は何故か同行者が喜んでいたようなので、まあよしとするか。
[PR]
by ayu-mikasama | 2004-10-19 01:03 | LIVE