〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:LIVE( 77 )

今日は、今年最も重要な日。だから、会社も休んだ。
って、2年前にも同じこと書いたような気がするが。

ということで、中島美嘉様2年ぶりのツアーに行ってきた。

いやあ、すごくよかったよ。今までで一番よかったんじゃあないかなあ。
と、これまた、毎回同じことを書いてるけど(笑)

とりあえず、セットリストだけUPしとこう。

美嘉様渾身のセトリはこちら
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-07-06 00:31 | LIVE
だから、LIVE のレポはすぐに書かないと、だんだん面倒になるんだってば。

さて、このブログでも何回か告白しているのだが、自分でも理由が説明できないぐらい松たか子が好きなのだ。
で、遂に LIVE に参戦してきたワケだが。
生お松を観るのは、これで3回目。と言っても、今までの2回はお芝居(「セツアンの善人」と「メタルマクベス」)なので、歌手松は初めてなのだ。
そうは言っても、実は、松のCDって、5年ぐらい前にベスト盤を1枚買ったきりで、最近の曲で知ってるのはドラマ絡みのものだけなのだ。
そんなのでよく LIVE に行こうと思うよなあ。

では、まずセットリストを。

01. きみの笑顔 きみの涙
02. みんなひとり
03. 時の舟
04. イナーシア
05. 春風スクランブル
06. 惑星
07. 白い坂道
08. a piece of life
09. 水溜まりの向こう
10. ソレアレス・メモリー
11. 未来になる
12. シングル・メドレー
a - I Stand Alone
b - サクラ・フワリ
c - Stay With Me
d - 夢のしずく
e - 桜の雨いつか
f - コイシイヒト
g - Clover
h - ほんとの気持ち
13. 明日、春が来たら 97-07
-encore-
14. Cherish You
15. now and then
16. 明かりの灯る方へ
17. おやすみ

えーと、↑に書いたとおり、松の曲をほとんど知らない自分が、なぜセットリストを書けるかと言うと、終演後のロビーにセットリストのパネルが置いてあったから。

で、レポ。
お松さんは、最初、ジーンズの上に、チュニックというのだろうか、長めのブラウスを着て登場。
ステージ左方にどっかで見たことある女性がいると思ったら、シカオちゃんコーラス隊の大滝裕子さんだった。久し振りだねー。
それで、2曲目に「みんなひとり」、3曲目に「時の舟」を早々と披露。あのぅ、この時点で個人的なお目当ては終わっちゃったんですけど・・・。
その後、4曲目から11曲目まで知らない曲(笑)。これはキツかった。昨年のアムロのツアーで1/3ぐらい知らない曲があっただけでもツラかったのに、今回は8曲連続だからねえ。
で、シングルメドレーでやっと一息ついた。でも、メドレーの最後の方の曲は知らなかったんだけど。

お松さんは、想像してたよりはるかに歌が上手かった。声もいいしね。
でも、それを全面に出そうとしてか、PAのヴォーカルが大きすぎたんじゃないかなあ。そのせいでバックの演奏が平板に聞こえなくもなかったし。
あと、MCは外しまくってたなあ。

で、アンコール。お松さんは、ツアーTシャツ(journal standard だって)に何故かブカブカのズボン姿にお着替え。これが全然似合ってなかった
「明かりの灯る方へ」では、ずいぶん飛び跳ねてたなあ。

というような感じだったのだが、↑みたいに散々文句言ってるわりには、満足して帰ってきた。
だって、ファンだもん。あんなに飛び跳ねてるお松さんを観れただけで十分だよ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-07-04 01:31 | LIVE
b0033901_0231870.jpg

かくれファンとして、遂にライヴツアーに参戦してきました。
レポはまた後日にでも。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-06-27 00:23 | LIVE
ということで、1週間前のライヴを今さらレポート。

ここのところ、CDL のときはテンション上がるのだが、通常のツアーのときは、なんかダメなんだよねえ。特にさいアリって、たいていツアーのオープニングなので、演ってる方も盛り上がりがいまいちだと思うんだよね。そういうところも微妙に影響してると思う。

さて、会場に着くとお約束のグッズ購入なのだが、この日は強風が吹き荒れていて寒かったのと、自分のテンションが低かったのとで、結局パスしてしまった。
いつもならパンフだけは買うのだが、今回はパンフが2冊あって合計で 6900 円もするんだもん。ちょこっと見て、すぐに仕舞いこんじゃうものにしては高すぎるし。

今回の席は、アリーナDブロック。位置的にはアリーナのほぼ中央部で、ブロックの中では前の方。まあ、TA にはもう期待してないからね。こんなところが限界だろう。それでも花道先端のサブステージからは 10m ぐらいのところだったので、まあいいか。
そう言えば、今回のツアーは「ASIA TOUR」ってことで、この後台湾とかに行ったりするんだけど、そのせいか国内の公演回数が妙に少ない。それでチケの売れ行きもよかったみたい。気のせいか周囲には訛ってる人が多かったようだし。遠くから来てるんだよねえ、大変だね。

で、ライヴはエヴォからスタート。バラードっぽいアレンジで始まったのでちょっと期待したのだが、すぐにいつものバンドアレンジに。そのまま「UNITE !」になだれこむと、なんか、もうライヴ終盤のように錯覚してしまう。

3曲目からは、いわば Secret パート。4曲目ではじめてサブステージに女王様降臨。おおーっ、思ったより近いぞ。双眼鏡で観てみたら、網タイツに穴が空いている(笑)のまでわかる。
「M」と「appears」はヘンな振りがついてたり、ヘンな絡みダンスがあったりしたが、そこらあたりまではガマンしよう。
しかし、その後の和服! ASIA TOUR ってことで、ジャパニーズテイストを出したいというところなのだろうが、これが全く似合っていない。最初のツアーのときの「vogue」のかわいさと比べたら雲泥の差だ。と言うか、それだけ劣化してるってことか。

そうこうしているうちに、定番ナンバーの連発で本編終了。
「B&G」なんか、もう飽きたのですが、何か?

アンコールは、アコースティックっぽく2曲演った後、いつものトークに突入。あのねえ、話すネタがないのなら、無理やりやってくれなくてもいいんだけど。
トークの後の3曲は、もう何と言えばいいのか、マンネリの極致。で、終了。

ということで、とにかく定番ナンバーが多過ぎる。
アンコールの「SEASONS」聴いてて思ったのだが、古い曲でいいのはいっぱいあるわけだよね。だから、そういう曲をもっと演ってくれないかなあ。定番は今の半分でいいよ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-03-19 01:02 | LIVE
b0033901_044336.jpg
ASIA IS ONE !! だって。

とりあえずセトリだけ UP。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-03-12 00:45 | LIVE
b0033901_1383751.jpg
ということで、行ってきましたよ、CDL。
毎年書いてるけど、CDL は別物なんだよね。参加することに意義がある。だから、席が多少悪くても文句は言わないのだ。←ウソ

それで、毎年、21 時過ぎぐらいに家から出発するんだけど、大晦日のそんな時間の電車って、いつもはガラガラなのだが、何故か今回は超満員。しかも 95%はむさくるしい男で、みんな同じ封筒を持っている。
その封筒を盗み見てみると、「PRIDE」って書いてあった。そうか、多分さいアリで格闘技イベントがあって、それが終わったところだったのだろう。
ところで、その封筒に書いてあったのは、今後、海外で試合があるらしくって、その観戦ツアーの広告だった。2泊3日で 140,000 円、みたいな。
わざわざそんなの行くヒトいるのかねえ。

と、全く関係ないことを考えながら、代々木に到着。
今回のライヴのタイトルは「BEST of CDL」ということで、想像するに、今までの CDL の名場面を再現というコンセプトなのだろう。
このところの CDL は、レア曲+定番曲という感じなので、要するに、どうせレア曲を演るのなら、セットも同じにしちゃえー、ということなのだろうか。それなら、別の演出を考える必要もなく、ラクだしね。
それにひょっとすると、来年はアスベスト除去のために代々木使用不可かも知れないし。それだとなんとなく、「集大成」みたいな理由付けもできそうだしね。

で、実際のセットリストは、こんな感じ。
00. Not yet
01. ourselves (ARENA TOUR 2003-2004)
02. Fly High (ARENA TOUR 2003-2004)
03. Beautiful Fighters
04. NEVER EVER (ARENA TOUR 2002)
05. A Song for XX (ARENA TOUR 2002)
06. No way to say (ARENA TOUR 2003-2004)
07. Free & Easy (ARENA TOUR 2002)
08. evolution (ARENA TOUR 2002)
09. flower garden
-COUNTDOWN-
10. until that Day...
11. AUDIENCE
12. Boys & Girls (ARENA TOUR 2005 -MY STORY-)
-encore-
13. Trauma
14. independent
15. Humming 7/4
16. BLUE BIRD

えーと、ちょっと予想が外れてた。「CDL の名場面」ではなくって、ほとんどレギュラーツアーの再現だった。
まあ、別にどっちでもいいんだけど、今回は声が出てなかったなー。ここ数年、CDL はいい状態でできていたのに、昔に戻っちゃったみたいだ。風邪でもひいたのだろうか。
それとも、声域が変わってきていて、昔の曲は苦しくなってるのだろうか。

あと、珍しいことが。今回はなんと 23:00 きっかりにスタート。いつもは 10 分ぐらい遅れるのにね。
それで、終了は 1:10 ごろ。レギュラーのライヴより長いじゃん(w

MC では、やたらとアジアツアーの話をしていたなあ。
それで、終演後にアジアツアーのチラシが配られていた。見てみたら、2泊3日で 140,000 円、みたいな(w
なんだー、格闘技と一緒じゃん。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-01-03 01:47 | LIVE

謹賀新年

b0033901_1392023.jpg

今年も代々木から、あけましておめでとうございます!
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-01-01 01:39 | LIVE
ということで、MISIA ライヴのレポ編。

今回の席は LEVEL 400 のステージに向かって右側の2列目。まあ、2列目だったので、ステージは意外とよく見えたのだが、とにかく席に着くまでがひと苦労。
会場正面から、外周を半周して裏側のゲートから入場して、また半周戻って、やっと着席できる、みたいな。席に着くまで 15 分ぐらいかかった。

そんなに苦労したのに、開演時間が過ぎても全然始まらない。
しょうがないので、入口で配っていたパンフ類が入ったビニール袋の中を物色してたら、White Band が入っているのを発見!
まだ、やってたのか・・・

そんなこんなで 30 分遅れでライヴはスタート。
基本的には、Hiphop、バラード、House の3部構成。
昨日も書いたが、曲数が多過ぎて、覚えられなかった。

個人的には、House medley が復活して大満足。これが聴きたかったんだよねえ。
前のツアーはアルバムまるごと聴かせる、というコンセプトだったので、ちゃんとした House パートがなかった。それがすごく不満だったのだ。
でも、同行者はバラードの名曲が House アレンジされるのが、ご不満だった模様。特に「Everything」なんてイントロしかやらなかったし。

あと、MISIA のライヴって、ステージセットも豪華なんだけど、なんかやり過ぎって言うか、奇妙な演出があったりするんだよねえ。
今回も、なぜかピアノが燃えていた。
宙吊りになってたヒョウ(?)が微妙に動いてたのも気になったなあ。そんなに凝らなくても、みたいな。

日曜日で 17:00 スタートということだったので、早く帰れると思ってたのだが、30 分遅れでそこから約 2 時間半。結局、終了時間は普段と変わらなかった。
まあ、いろんな意味で、おなかいっぱいのライヴだった。
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-12-12 00:58 | LIVE
今年はライヴあまり行かなかったなー。単価は高かったけどね。
ということで、今年最後になりそうな(あ、まだ大晦日があるけど) Misia のライヴに行ってきた。

とりあえずセットリストだけ up しとこう。

ここからセトリ
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-12-11 01:14 | LIVE
b0033901_1414029.jpgえーと、ずっと風邪ひいてて治らないんですよ。それで金曜日は会社休んじゃったんですけど。それなのに、こんなのに行ったのはヒミツです。

ということで、さいアリに奇跡の復活を果たした女子レスラー・・・ではなく、Mariah を観に行ってきた。いや、もう体調が悪くて、フラフラだったんですけどね。

で、だいたい 30 分ぐらい遅れのスタートかなあと思って、20 分ぐらい遅れて席に着いたんだけど、そしたら「機器のトラブルで開演が遅れます」ってアナウンスしてるじゃない。体調悪くって早く帰りたいんだからさー、早くしてくれよー。
まあ、席自体は 200 レベル、ステージ正面の第1列ってことで、ステージには遠いけど、座っててもちゃんと見える。楽な席で助かったよ。これで立ちっぱなしだったら、倒れちゃうところだ。
あ、そう言えば、カメラが入ってるよ。ということは、今日は気合入ってるんじゃないかなー、とちょっと期待してるうちに、50 分遅れでスタート。
ということで、恒例の setlist を。

続きはこちら
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-10-22 01:51 | LIVE