〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:LIVE( 77 )

今日のタイトル長いなー。
と言うことで、昨日(と言っても 16 日)、そのタイトルのコンサート(ライヴって雰囲気じゃないもんね)に行ってきた。
アダルトでしたねー。

とりあえず、セットリストだけ。
まあ、いつも行ってるようなのとは性質が違うので、ネタバレになってもいいよね。

01. What The World Needs Now Is Love

【Record Medley 1】
02. Don't Make Me Over
03. Walk On By
04. This Guy's In Love With You
05. I Say A Little Prayer
06. Trains & Boats & Planes
07. Wisnin' & Hopin'
08. (There's) Always Something There To Remind Me

【Record Medley 2】
09. One Less Bell To Answer
10. I'll Never Fall In Love Again
11. Only Love Can Break A Heart
12. Do You Know The Way To San Jose

13. Anyone Who Had A Heart
14. Heart Light
15. God Give Me Strength

【Beginnings Medley】
16. Magic Moments
17. Story Of My Life
18. The Blob
19. Tower Of Strength

20. Go Ask Shakespeare
21. In Our Time
22. (They Long To Be) Close To You
23. For The Children
24. Falling Out Of Love
25. Who'll Speak For Love

【Movie Medley】
26. The Look Of Love
27. Arthur's Theme (Best That You Can Do)
28. What's New Pussycat ?
29. The World Is A Circle
30. April Fools
31. Raindrops Keep Fallin' On My Head
32. (The Man Who Shot) Liberty Valance
33. Making Love
34. Wives & Lovers
35. Alfie
36. A House Is Not A Home

37. That's What Friends Are For

【encore】
38. Any Day Now (My Wild Beautiful Bird)
39. What The World Needs Now Is Love
40. Raindrops Keep Fallin' On My Head

長っ!
実は、こんなの覚えているワケなくって、終了後のロビーに掲示してあったのをケータイで撮影してきたのだが、曲数が多すぎて、字が小さいのなんの。
それでよく読めなかったんだよね。
思い起こしてみると、15 曲目か 20 曲目の後ぐらいに、トランペットのインストものがもう1曲あったような気が。

レポはそのうち。

※セットリストをちょこっと修正しました。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-02-18 00:45 | LIVE
えーと、まあ、レポというほどのこともないのだが。
でも、とにかく書いておきたいことがある。今さら感はあるけど、手短に。

今回の席は、200レベル右側の後方。
開演前に席に着いてみると、400レベル未使用モードであることを発見。集客力が落ちてきてるんだねえ。
それに、事前情報では、MISIA は風邪かなんかで喉の調子が悪い模様。なんとなく不安になりつつも、まあ、定評ある MISIA のライヴなんだし、そんなにめちゃくちゃなことにはならないだろうと、場内に流れている蟹江あたりを聞きながら考えていた。

さて、定刻15分遅れぐらいで、ライヴはスタート。
1曲目が開始したところで、いきなり、ま、眩しい!
どうやら、ステージ向かって左側の一番奥のライトが強力で、それが自分たちがいるあたりの客席を直撃している模様。
しかも、そのライトは方向が固定されてて、点灯している間はずっと眩しい。それでも、ステージを見ようとしたが、あまりにも眩しくて MISIA がどこにいるのかも、さっぱりわからない状況。
2曲目が終わるまでそのライトは点灯しっぱなし。3曲目になってやっと消えたので、これでステージが見えると思ったら、目に残像が焼き付いてて、しばらくの間はやっぱり MISIA がどこにいるのかもわからない状態が継続。

自分は相当数のライヴに行ってて、いろんな会場のいろんな場所からステージを見てきた経験があるのだが、こんなことは初めてだ。
こんなの、リハの段階で、客席からステージがどう見えてるのかチェックしてれば、すぐに修正できる問題でしょ。
そんな基本的なこともできてないのか。これはもう欠陥ステージと言わざるを得ない。

結局、その後、アップテンポの曲の間は例のライトがずっと点灯してて、全くステージを直視できなくて、ステージと逆の方向を見ざるを得ない状況が続いた。
そんな状況で、いくら「INTO THE LIGHT」(ホントにタイトルどおりだな)を演られても、ノレるワケないじゃん。
見渡してみると、自分たちがいる周囲は、元々ライトなファンが多かったのか、それとも自分と同様に気分を悪くしているヒトが多かったのか、とにかくライヴの間ずっと座りっぱなしだった。
そんな中で、自分たちの後ろにいた●●女2人組は、序盤からずっと立っていて、周囲のノリが悪いのがご不満なのか、「なんで、みんな座ってるんだろう」、「きっと年寄りばっかりでヒザが悪くて、立てないんだろう」みたいなことを大声で話していた。
いや、オマエらの方の感覚のほうがおかしいんじゃないのか。新興宗教じゃあるまいし、こんな状態で喜べるかよ。

えーと、音楽的には、音響の状態もよかったし、MISIA も喉が悪いにもかかわらず、頑張っていたと思う。
で、アンコールのときに、「音楽を通じて、みんなに幸せになってほしい」みたいなことを一生懸命に言っていた。
いや、MISIA が悪いワケじゃないが、こんな基本的なこともできてない状態でそんなこと言われてもねえ。そんな気分になるわけない。

というワケで、ようやくライヴが終了。
本来なら、さいアリの近所で食事でもして帰るところだが、とてもそんな気分にならなくて、逃げるように帰った。
ライヴが終わった後でも、1時間ぐらいはずっと目がかすんでいた。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-01-27 16:29 | LIVE
行ってきました。
早く UP しないと、また、2週間ぐらい更新できなくなるので、とりあえずセトリだけでも。
とは言うものの、もうバラード曲はほとんど区別つかなくなっちゃってるので、ヨソからパクってきたものだけど。

セットリストはこちらです。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-01-21 01:03 | LIVE
更新をサボっているうちに、もう2週間も経っちゃったよー。
超今さらだけど、とりあえず記録を残しておくことにしよう。

まずはセットリストから。

01. talkin' 2 myself
02. STEP you
03. Ladies Night
04. fated
05. Together When...
06. decision
07. SURREAL
08. Bold & Delicious
09. RAINBOW (Countdown)
10. evolution
11. Boys & Girls
12. glitter
-ENCORE-
13. untitled~for her~
14. 卒業写真
15. +
16. Humming 7/4
17. MY ALL

今回のステージセッティングは A museum と同じ。つまり、バックステージがあって、メインステージとの間に花道がある。ロイヤルボックスのところにサブステージがあって、北側にはクレーンがあるというもの。
今回の席はアリーナB3ブロックの後ろから2列目で、花道の中間点部分の南側真横。花道に向かって3列目で、サブステージのほぼ正面。まあまあのポジションなんじゃない? なかなか期待できる。

で、いつもどおりに 23:00 過ぎにライヴ開始。
「talkin' 2 ~」のあと、早くもお着替え。で、高校の制服をアレンジしたような衣裳で登場して「STEP you」を演ったあと、あゆの姿が消えたと思ったら、「Ladies ~」でサブステージに登場。
おー、思ったより近いよ。双眼鏡で観たら、例のタトゥーを消した跡がはっきり見えるぐらい近い。

そのあと、「fated」でバックステージに登場。
「Together ~」で花道を通ってメインステージに。おー、あゆがすぐ近くを通過!
あんなに悪口を言ってた「Together ~」がいい曲に聴こえるから不思議だ。
「SURREAL」では北側クレーンに。これは自分には全然関係なかったけど。

実は、「SURREAL」あたりから、あゆのウタが激しくズレ始めてた。
また、イヤモニの調子が悪かったのかと思ってたら、後日、真相(?)が判明することになるので、ここでは省略。

Countdown は「RAINBOW」の曲中で。
実は、自分の腕時計が数分進んでいて、そこでは 12 時を過ぎてしまっていたので、今年はカウントダウンがないのか?と錯覚していたのだが、ちゃんとあった(笑)
と言うか、これって実際の時間とちょっとぐらいズレていても、わからないよねえ。まあ、そんなことする必要もないのだが。

結局、サブステージとクレーンの使用は1回ずつだけ。花道はその後も何往復かしていたなあ。

今年のレア曲は、「RAINBOW」、「卒業写真」、「+」あたり。
「卒業写真」は何のMCもなく、淡々と歌っていたので、なんとなく拍子抜けだったけど。
「+」は、ひょっとして TA 限定ライヴ以来?
スクリーンにコーラス部分の歌詞が出てて、いかにもみんなに歌って欲しそうだったけど、これって TA のメンバーだけに教えるって当時言ってなかったっけ?
当然のごとく、ほとんどのヒトが初めて見る歌詞なので、あまり盛り上がらずに終了。

エンディングは新たな振り付け付きの「MY ALL」。あのー、振り、難しいんですけど。

終了は AM 1:20 頃。なんか、毎年長くなっているような気が。おそらく、レギュラーのツアーより長いし。

まあ、いろいろあったけど、今回は比較的に満足度が高かった。
って、要するに、あゆを近くで観られれば満足なんだろ(笑)
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-01-14 23:28 | LIVE

ことよろ

b0033901_1374535.jpg

今年も代々木から、あけましておめでとうございます。
思ったより寒くなかったね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2008-01-01 01:37 | LIVE
UP が非常に遅れていて今さら感で一杯なのだが、先週(12/15)矢野顕子のライヴを観てきた。
とは言うものの、自分は yanokami 以外の彼女の CD を1枚も持っていない。要するに、yanokami を観に行ったワケなのだ。インテリ音楽ファンの皆さま、申し訳ないっす。

そういうライヴに付き合わされる同行者もいい迷惑だ。
ところが、原宿から NHK ホールに向かって歩いていると、代々木体育館では「Rhythm Nation」なる催しをやっていたらしく、その裏口あたりを歩いていると、EXILE のヴォーカルの亀田兄弟に似ている方じゃない方が入場するところに遭遇。TV で観たとおりのイケメン振りに、同行者は非常に満足していた。

そうこうしているうちに、NHK ホールに到着。
今回は3階席なのだが、別に顔を観たいワケじゃないからどうでもいい(笑)。
ビックリしたのだが、自分たちの前の席にいたのは、推定年齢60歳台の老夫婦。ライヴなんか観たりするんだー。

第1部は yanokami。
さすがに前列の老夫婦は退屈そうだ。
自分もこれが目当てで行ったものの、来年英語盤がリリースされるとのことで、セットリストも英語詞中心。それに音が気持ちよすぎることもあって、2回ほど意識が遠のいていった(笑)。

01. yanokamiintro
02. Big Love (おおきいあい)
03. Too Good to be True
04. Montauk
05. Night Train Home
06. Full Bloom
07. You Showed Me
08. ばらの花
09. sayonara (気球にのって)

自分は大きなカン違いをしていたのだが、yanokami での矢野はヴォーカルに専念していると思っていたら、実際はエレピを弾いていて、それがハラカミサウンドと融合するところが非常に面白かった。
予想以上にライヴ感があるステージだった。
でも、「ばらの花」は全く原型をとどめていなかったなあ。

yanokami は1時間程度で、20分の休憩の後、第2部の矢野顕子弾き語り。

10. 横顔 (大貫妙子)
11. 春風 (くるり)
12. Watching You
13. ニットキャップマン (ムーンライダース)
14. Alternative Plans (ELLEGARDEN)
15. てぃんさぐぬ花
16. すばらしい日々 (ユニコーン)
17. PRAYER
18. いもむしごろごろ
19. Rose Garden
-ENCORE-
20. GREENFIELDS
21. ひとつだけ

こちらも1時間程度。
えーと、↑に書いたとおり、自分は矢野顕子の CD を1枚も持ってなく、知ってる曲は3曲だけだった。このセットリストもよそのブログからパクってきたものなのだ。
しかも、楽しい MC もほとんど聴こえない3階席だったので、第1部以上に意識が遠のいて・・・。インテリ矢野顕子ファンの皆さま、本当に申し訳ないっす。

でも、ライヴ自体はよかったんじゃないですか(多分)。前列の老夫婦は「いもむしごろごろ」のときに身を乗り出して聴いてたし・・・。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-12-24 23:13 | LIVE

a-stage '07 @ Cocoon Shintoshin

b0033901_23344022.jpgウチの近所の SC、「コクーン新都心」がオープン3周年ってことらしく、その記念として、「a-stage'07」というイベントをやっている。
なんか、どっかで見たことあるようなロゴだが・・・。

えーと、なんでも「コクーン新都心3周年のお祝いに avex の豪華アーティストが集合!」ってことで、9/15 はエイジアエンジニアと twenty 4-7、9/16 は上原多香子と樋井明日香、9/17 は安良城紅が出演する模様。

ということで、今日 9/16、上原多香子を観に行ってきた。
開演は 15:00 ってことだったのだが、どうせ前座(樋井明日香)が何曲かやるんだろうと思って、現地に着いたのは 15:10 頃。ちょうど樋井明日香が「Wanna be your girlfriend」(多分)を歌ってた。
まあ、要するにショッピングセンターの無料イベントなワケで、狭いスペースに人が密集している。何とかステージが見える場所を確保したところで、上原多香子登場。

いきなり、ダンサー2名を引き連れての登場で、なんとなく似合わない感じがしたんだけど、よく考えてみると、SPEED ではダンス担当だったんだもんね。
それにしても、いやー、かわいいですねー。このところ、あまり見かけなくなってるんだけど、もったいないよね。なんか本人にあまりやる気が感じられないところがあったり、女優なのか歌手なのかはっきりしないところがあったりするのが敗因なのだろうが。

全部で7曲。MC はほんの曲紹介程度(場所が悪かったのかほとんど聴こえなかった)で、30分ぐらいで終了。あっという間に帰っていったよ。
でも、7曲っていったら、本家 a-nation に出るより長いんじゃないかな(笑)

不明 / 不明 / ブルー・ライト・ヨコハマ / Make-up Shadow / my first love / いつだって君がいる(←多分) / Kiss you 情熱

最初の2曲はおそらく「Air」と「GLORY-君がいるから-」じゃないかな。
「Kiss you 情熱」のダンスはかわいかった。ベスト盤買おうかな。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-09-16 23:36 | LIVE
ということで、時おり雷雨に襲われながら、美嘉様ツアー2回目の参戦。
行ったのは再追加公演の1日目。ファイナルの前日なので、セミファイナルってところ?
ファイナルの様子は↓をご参照。

アンコールで号泣…中島美嘉、2年ぶり全国ツアーファイナル

実は、大宮でもらったチラシに、再追加公演は「バージョンアップ・スペシャルプログラム」って書いてあったので、また「LOVE」ツアーのファイナルみたいなことをやってくれるのかなあと期待してたんだよね。

では、まずセットリストを。
01. A MIRACLE FOR YOU
02. STARS ~ WILL ~ 愛してる
03. MY SUGAR CAT
04. ALL HANDS TOGETHER
05. DANCE WITH THE DEVIL
06. BLACK & BLUE
07. CRY NO MORE
08. I LOVE YOU
09. 素直なまま
10. 汚れた花
11. 桜色舞うころ (acoustic ver.)
12. ひとり (acoustic ver.)
13. GLAMOROUS SKY
14. 一色 (ALTAnative)
15. Rocking Horse
16. ONE SURVIVE
17. 見えない星
18. FIND THE WAY
19. 雪の華
-ENCORE-
20. JOY
21. LIFE
22. IT'S TOO LATE

23. WHAT A WONDERFUL WORLD

赤いところが「スペシャル」。
・・・って2曲多いだけじゃん!

他に、ひょっとすると「スペシャル」なのかも、と思わせたところは・・・
ステージ後方にスクリーンがあったこと。
「MY SUGAR ~」、「ALL HANDS ~」、「Rocking Horse」、「WHAT A ~」のときに映像が流れていた。ビックリしたのは、「WHAT A ~」のときの映像が当日(と思われる)のライヴの模様だったこと。編集早いねー。
あと、「スペシャル」だったのは、ピンクのかつら(笑)

それにしても、美嘉様はようやくライヴ慣れしてきたのか、ずいぶんと余裕が出てきたねえ。「JOY」のときに、すごくそう感じた。
とか言いつつも、「一色」で大宮と全く同じところで間違うとはどういうことだ?
それから、「Rocking Horse」については前回書いたけど、「MY SUGAR ~」のとき超カワユス。

そう言えば、買ったエコ・タンブラー。
普通は、こういう食器みたいなのって「○○度まで耐熱」とか「Made in ○○」とか書いた紙が付いてたりするはずなんだけど、家帰ってハコの中を探しても、そういうのが一切なかったんだよね。
これ使って大丈夫なのかなあ?
って、こんなことで悩んでたら、全然エコじゃないような気がするが。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-08-01 00:41 | LIVE

エコ・タンブラー

b0033901_012556.jpg

中島美嘉様@国際フォーラムに行ってきましたよ。
えーと、どこが「バージョンアップ・スペシャルプログラム」だったのだろう。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-07-30 00:12 | LIVE
だから、ライヴのレポはすぐに書かないと(ry

ということで、美嘉様ツアーレポ編。
今年のツアー、4月からやってて、実はもう終盤なのだ。ホントはもっと早く参戦したかったのだが、東京は平日ばっかりだったもんね。で、地元大宮まで待機していたというワケ。

座席は12列目センターあたり。一昨年が6列目ど真ん中だったことと比べれば悪くなってるけど、TA みたく代々木の2階最後方から観させられるのより全然まし。と言うか、FC 入ってるんだから、これぐらいやってくれないと困る。

で、開演前。
場内音楽は STAX だった。サム&デイヴとかオーティスとか。ホントにサザン指向なのか?
ステージ前には薄いスクリーンがかかってて、開演直前、そこに映像が映し出された。なんか、人形らしきものが歩いてるんだけど、意味はよくわからない。

そうこうしていると、美嘉様登場。まだスクリーンが上がっていないので、姿ははっきり見えない。
曲は「A MIRACLE FOR YOU」。なんだ、もうエンディングか? 間奏時には、スクリーンにエンドロールみたいにバンドのクレジットが流れてるし。
間奏が終わった後、スクリーンが上げられて、美嘉様がはっきりと見えるようになった。白い羽がいっぱい付いたドレスに、ふくろうみたいなのがくっついた帽子を着用。ヘアスタイルは、なんか前髪が揃ってて微妙だ。そう言えば「LIFE」のジャケ写でも前髪揃ってるよなあ。あれはベッキーみたいだけど、実際には香椎由宇に近い感じ。
そう言えば、ギターは堂本兄弟でおなじみの土屋公平だ。TVで見るより太ってる?
2曲目は名曲メドレー。客席から向かって左側で「STARS」、右側で「WILL」、中央で「愛してる」を。名曲の無駄遣いだな。
3曲目「MY SUGAR CAT」はステージを歩き回りながら。美嘉様、客席に向けてしきりに手を振っている。ご機嫌が上々なのか?

7曲目で第1部終了。美嘉様お召し替えの間、再度、意味不明の映像が。
第2部は、白地に青っぽい模様のワンピ。10曲目までやってMC。
MCは、童話集の宣伝、LIFE(ドラマ)、ビリーのブートキャンプの話。ビリーのおかげで一回り大きくなったという美嘉様、力こぶまで見せていただいた。
その後、アコースティックで2曲やって、第2部終了。

第3部は、やらないと思っていた NANA 2曲から。いかにも Vivian って感じの赤地チェックのワンピ。
15曲目の「Rocking Horse」はテンポ落としてたけど、かわいかったなあ。
その後、エンディングまで一気に。ラストは夏でも「雪の華」。

アンコールは2曲。ツアーTシャツのリメイクにミニスカ。今回のツアーTシャツって地味なんだよねえ。リメイクを売った方がよかったのでは。
あと、MCで、エコの話。マイ箸を持ってるとか、なんとか。これは毎回同じ話をしているらしい。

それにしても、美嘉様、すごく歌が上手くなっていたなあ。まあ、歌詞忘れが1回あったり、音程外しが数回あったりしたが、ご愛嬌ということで。
入場時に配られていたチラシによると、7月末の再追加公演は、新曲演奏決定・スペシャルヴァージョンらしいぞ。これは楽しみだねえ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2007-07-11 01:18 | LIVE