〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

J-WAVE LIVE 2000+6 @ Yoyogi

「夏のライヴ強化週間」最終日(もう終わりかよ!)ということで、J-WAVE LIVE 2000+6 に行ってきた。
いやあ、暑かったですねえ。代々木に着くまでに暑さでヘロヘロになっていたのだが、席はスタンド2F後ろから2列目ってことで、天井(と言うか屋根)のすぐ下。冷房もほとんど効かなくってめちゃめちゃ暑かった。

こういうオムニバス形式のライヴって、今まであまり知らなかったアーティストを生で観てみたら実はよかったとか、いろんな発見があったりするので、個人的には結構好きなのだ。
でも、そんな客ばかりじゃないのも事実で、自分の好きなアー以外のときは全然関係ないもんねーみたいなヒトも多い。
ウチの前列に陣取った推定年齢 30 才前後のおねえさま方4人組は、どうやら平井堅の熱狂的ファンの模様。なんとなくイヤな予感がしつつ、ライヴスタート。

〔1〕木村カエラ
いきなりカエラキターーーー!
実は自分的にこれが初カエラなのだ。ヘアスタイルもノーマルで思ってたよりかわいい。MC もそんなに長くなく、立て続けに6曲演って終了。
本人が言うには「人生で一番上手く歌えた」らしく、予想を上回るデキのよさだった。
ウチの同行者は、実はカエラを見ただけでスゴくムカつくぐらい嫌いらしいのだが、ライヴを観た後の感想は「意外と感じいいじゃない」とのことだった。

BEAT / Magic Music / TREE CLIMBERS / You / Circle / OH PRETTY WOMAN

ということで、この時点で本日の個人的目的の 80% は達成。(って、自分も前列の平井堅親衛隊のおねえさま方と同じじゃん!)

〔2〕K
えーと、1リットルの主題歌ぐらいしか知らないんですけど・・・。
でも、歌が結構上手い。さすが韓国。血液中の芸能濃度が違いますねえ。
ルックスもさわやかで、よく言えば要潤(同行者の感想)、悪く言えば明石家さんま(自分の感想)って感じで、おねえさま方のウケもいいかと思いきや、前列の平井堅親衛隊はほとんど全員トイレ休憩。
ラスは「Only Human」だったけど、こんな暑いところで歌われてもなあ、と思わないこともなかった。

over... / Beyond the Sea / Brand New Map / Just The Two Of Us / Only Human

〔3〕スガシカオ
弦楽四重奏がステージ上に待機しているので、いったい誰だろうと思ってたら、シカオちゃんがアコギ一本抱えて登場。
いきなり「夜空ノムコウ」。なのだが、この時点で平井堅親衛隊の傍若無人さはピークに達してて、いつの間にか仕入れてきた生ビール片手に「あら、この人、意外と人気あるのねえ」などとペチャクチャとおしゃべりを。ウルセーんだよ、お前ら!どっか行ってろよ!
まあ、シカオちゃんもしょっちゅう歌詞間違えてたりしたんだけどさあ。本人も3曲目終わった時点で「今のが今日のピークでした」と言ったりして、なんとなく盛り上がらないまま終了。やっぱりバンド連れてこないと。

夜空ノムコウ / 黄金の月 / 19才 / 7月7日 / 真夏の夜のユメ / アシンメトリー

〔4〕AI
えーと、PA のバランスが悪くって、やたらベースが前に出てる代わりに、ヴォーカルがオフ気味みたいな・・・。
で、折角の必殺バラード2連発も、なんとなく終了。もったいないなあ。期待してたのに。

E.O. / Story / Believe / LIFE / I Wanna Know

〔5〕平井堅
遂に堅サマ登場。前列の親衛隊は大ハシャギだ。なんかでっかい指人形みたいなの着けて、手拍子してるぞ。鬱陶しいなあ。
と思ってたら、スペシャルゲストとか言って、なんと小田和正が登場。会場全体が大緊張のもと、デュオの2曲を拝聴したわけだが。
いやあ、さすがは大御所だねえ。こんな敵地に乗り込んできて、いきなり相手の決めの曲を歌ってしまうなんて。小田の圧勝でしたね。
個人的には、こんなに緊張して聴いても全然楽しくないぞ、と思わなくもないのだが・・・。まあ、同行者は喜んでたのでよしとするか、みたいな。
えーと、詳しくはこちらをご覧ください。

LOVE LOVE LOVE / キミはともだち / たしかなこと(w/z 小田和正) / 瞳をとじて(w/z 小田和正) / POP STAR / バイマイメロディー

〔6〕ウルフルズ
トリはウルフルズ。彼らを観るのはこれで3回目で、全部 J-WAVE LIVE なのだが、毎回同じこと演ってないか? しかも前に観た OT とのジョイントがスゴくよかったので・・・。
まあ、そうは言っても、音楽的にわかりやすいので、結構盛り上がってた。
このヒトたち、いい曲とそうでもない曲とにはっきり分かれてるよねえ。「サムライソウル」はいいと思うんだけど。・・・とか考えてるうちに、定番「いい女」で終了。

SUN SUN SUN '95 / ガッツだぜ!! / ええねん / 不明(ブルース調の曲) / サムライソウル / バンザイ~好きでよかった~ / バカサバイバー / いい女

あ、今、公式見てみたら、セットリストがちゃんと UP されてるじゃん。ったく、必死で覚えて帰ってきたのに・・・。ということで、ウルフルズの不明曲を知りたければそちらをご覧くださいね。
[PR]
by ayu-mikasama | 2006-08-20 20:27 | LIVE