〔用語集〕 TA = あゆのFC。Lotus = 中島美嘉様のFC。


by ayu-mikasama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Ashford & Simpson @ Bluenote Tokyo

土曜日の話だけど、Bluenote Tokyo に行ってきた。
Bluenote って久しぶりだ。だいたい 4 年ぶりぐらいじゃないかなあ。
座席が早い者勝ちじゃなくなってから、予約システムが面倒になって、なんとなく足が遠のいていた。
でも、Ashford & Simpson って、これが初めての来日公演なんだって。そりゃあ、行かないわけにはいかないでしょう。

ところが、開演前にちょっとしたアクシデントが。
いや、以前に比べて座席数が増えたのか、隣の人とずいぶん接近していて、なんとなく危ないなあと思っていたんだよね。
そしたら案の定、店員がドリンクを運んでいるときに背後の客と交錯して、同行者の背中にドリンクをバシャっとかけてしまったのだ。
一大事だったのだが、ソムリエのお姉さんがとても丁寧に対応してくれて、多額のクリーニング代はおろか、招待券までいただいてしまった。
いやあ、そこまで気を遣ってくれなくてもよかったのだが、すごくちゃんとした(?)店だなあと感心した。

で、そうこうしているうちに定時となって、バンドのメンバーが登場し、「Bourgié Bourgié」を軽くかます。予想通りの展開ですね。
1 曲終わったら、主役 2 人が登場。おお、あの夫婦漫才然とした佇まい、本物だよー。

セットリストはこんな感じだったでしょうか。

01. Bourgié Bourgié
02. Found A Cure
03. Is It Still Good To Ya
04. Stay Free
05. The Boss
06. Send It
07. I'm Every Woman
08. Street Corner
09. Let's Go Get Stoned
10. Ain't Nothing Like The Real Thing
11. Your Precious Love
12. Ain't No Mountain High Enough
13. Solid
-encore-
14. Stuff Like That

「The Boss」を演るとは思わなかったなー。
それにしても、ニューヨーカーらしいハイセンスな名曲ばかりじゃないですか。
なんとなく、シンガーとして線が細いんじゃないかという印象があったのだが、全然そんなことなかったです。
なんでも、彼らは NY でこの手のライヴ・スポットを経営しているらしく、自らの CD の宣伝も含め、手慣れた進行でしたねえ。

アンコールでは、slow と fast どっちがいい?と訊いて、fast の声が多かったので「Stuff Like That」を。
slow だったら、「You're All I Need To Get By」あたりを演ったのかなあ。

とにかく、お店の対応などなども含めて、最高の夜でしたねえ。
[PR]
by ayu-mikasama | 2009-11-23 23:23 | LIVE